【卓上旋盤】親ネジ周辺リビルド

旋盤作業の自動送りとネジ切りで大事な親ネジ周辺の作業です。

一定のスピードで縦送りができたり、主軸を手で回すオプション品を持っていれば切り上げネジが経験が少なくても作れるでしょう。無駄な装備では無いですが、ギア構造が複雑にはなるので故障のリスクは上がりますね。まぁ進めます!

親ネジの上に手動送り用のギアがあるのでそちらを外した時はこんな感じでした。

2019102100008.jpg

他のパーツでもそうでしたが固着したオイルとサビですね。

ガッチリ磨きます。
2019102100006.jpg

親ネジ自体はキリコがたくさん詰まっています。

2019102100005.jpg

保持部分と擦れる左端の部分も荒れが結構あります。

その保持部分がこちら

2019102100004.jpg
2019102100008 2
安定の、塗りたかったんだか漏れたんだかわからない塗装と、各部のサビと汚れですね。


親ネジは清掃してからしっかり磨いて完了。
2019102100003.jpg
力がかかる部分なので少しでも抵抗が減るように。

保持土台はペイントを落としてから、錆止め&黒鉄色塗装。

2019102100002.jpg
小さいパーツなのでシンナーだけでこの通り。

2019102100001.jpg
スリーブ内側もワイヤーブラシとコンパウンドで徹底的に綺麗にしてあります。


同時にネジ類も塗料が飛び散っているのでシンナー漬け。

2019102100008 3

親ネジ周辺パーツが全て綺麗になり、この卓上旋盤の基礎部部分は全て作業終了!かなり進んで来ましたね。

早速組み上げ、、、の前にこれを乗せる土台部分。家のデスクでは色々不便なのとキリコの問題があるので専用のラックにこの卓上旋盤を置きたいと思います。次回はその辺を。

プロフィール

DENDOH
DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。時間に縛られず、やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。

twitter

最新コメント