【番外編】Terminator T-800

番外編です。
以前F1以外は作らないと思うと僕は言ってました。しかし僕は無知でした。あるとも思わなかったような世界のキットがワンダーフェスティバルで販売されていたのです。こんな物があるんだ!!!と色々調べてみると僕がほしい!と思ったキットは価格がMFHの3倍以上!!うーん、これはちょっと出が出せない。ところがある所で激安出品を発見してしまったため、ついに購入してしまいました。これが何かは作るときまでのお楽しみ。美少女キャラとかではないです。

こんな感じの流れでそのキットを作る時のために、F1以外の物にチャレンジしてみたいと思っていました。でも何であろうと納得する完成品にしたい作りたい物以外作りたくはない

そんなある日グループ会社の事務所で、ある社員のiMac裏にボロボロになったT-800ディフォルメフィギュアが。

「これどうしたの?」
「落としたり倒れたりで壊れちゃったのでもう捨てようかと思って」
「もったいないねぇ」
「そうなんですけどねぇ、、、かわいい感じで好きだったのに」
「俺なおすよ」
「えええ、出来るんですか???」


T2は大好きな映画。チャンス到来です。燃えてきてしまいました。
ということで作業開始!!

T800_8885.jpg

すでに上半身は塗装を落とした状態ですが、、、
エッジはヨレヨレ、塗装もグレーの絵の具にドブ浸けしたようなショボイ色。頭と左腕は折れ、銃口付近もボロボロでパーツも無し。腰はもう写真の通り。

まずは塗装を落とし、ユル過ぎるエッジをシャープに削りつつ、太めの銅棒を埋め込んで黒サフ塗装。

T800_8886.jpg

頭のスジ彫りが違っていたので映画のものと同じ雰囲気にしつつ、首や腰の据わりが不格好だったので変更。


足りない銃口だけ真鍮パイプなどで作り直して、グロスブラック→メッキシルバーNEXT→ウレタンクリア→各所塗り分け→汚し&銃のドライブラシで完成!!

T800_8892.jpg

もっと目の周りをイカツイ感じにしたり実際のT-800とは違う所がかなりあるので、映画から資料を集めて色々出来そうな事はありますね。今回は楽しみにしている所有者のイメージが「かわいい感じが好き」なので、修正後の変化でがっかりさせないようやりました。相手のイメージを具現化するのは仕事でいつもやっている事、つまり今回はお仕事的になってしまったという事ですかね、、、


手順も少ないし楽かと思いましたが、、、正直言ってF1作るより気持ち的には大変でした。まぁ喜んでくれたし良い経験が出来たと思います。でもあれですね、人の手に渡ってしまうのは何とも名残惜しい!細かい所をジリジリ好きなだけ製作していたいですw


次も番外編第二弾製作中。
家族のイベントに合わせちょっとしたプレゼントをという企画です。
その間次のF1マシンをニヤニヤしながら考えてます。いやーどうしよう!それも楽し!!!!!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
total 1 pages
プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王