【MP4-13】アップライト周り完成

アップライト周りのをガッチリ完成させます!
記事が長いのでよろしくです。

まずはここ

DSC_5263.jpg

このボルトになっている部分はトランスキットの金属線なんですが、実はパイプ状になってる物です。材質がハンダのようなちょっと柔らかい感じなので、ケガキ針でちょと穴を広げました。実際はボルトとなのですがまぁそれっぽくという事で。


ホイールのシャフトも塗装して、一緒にウオッシング

DSC_5270.jpg
シャフトはカッパー+赤+ブラックを混ぜました。


次にダクト部分にカーボンデカールを貼ります。
実車はかなり目の細かい綾織りです。
mp4-13-16.jpg

でもこの細かさになってしまうと綾も平もよくわからないのとこれに最適な綾織りが無いので、貼りやすい平織りでいきます。リアダクトの内側のみ大きい綾織りで。

DSC_5306.jpg

アップライト部分には貼らず、ダクト部分のみ。使用デカールはSTUDIO27平織りSです。まぁこれでもオーバー。そのオーバー感と模様のギラギラ感を減らす為に上塗りをします。F60では自作の上塗り塗料を使用しましたが、今回はクレオスのスモークグレーをチョイス。

しかしこれが失敗でした。

このスモークグレーは薄く色の付いたクリヤーという感じで、塗れば塗る程光沢が出てきます。暗くするには沢山塗らないといけないし、沢山塗ると光沢がヌラヌラと、、、

塗ってしまった物はしょうがないので、自作の半ツヤクリヤをささっと塗ってごまかしておきます。


DSC_5312.jpg

正直目が悪い人だと全く模様は分からないかもですwでもこの位で!
次のパーツからはF60と同じように「色付き薄め液」で暗さの調整とデカールの定着をさせます。良い経験ですね。


さて全パーツを組み合わせます!


DSC_5331.jpg


ステアリングタイロッドの接続部分はエッチング部分と似た色になるよう、シルバー+ゴールドで少し黄色く。
その他ちょこちょこ塗ってあります。

接着にはタミヤの瞬間接着ゼリー状を使ってます。ちょっと白くなりますがコントロールがしやすく、慌てないので僕は使いやすいです。ウオッシング出来る場所にはこれでいきます。


最後にフロントにはケーブルを再現。

DSC_5351.jpg
上部は真鍮パイプで適当にコネクターを作って貼付け。下の二本はトランスキットのモールドからです。写真がちょっと気に入りませんが、、、まぁこの辺は言い訳無しで。

かなり精密に、そして足回りのピカピカではない感じも再現できたんじゃないかと思います。ありがとう、TOP STUDIO。

こちらはキットオリジナルの物。
DSC_5359.jpg


次は土台になるアンダートレイの作業に入っていきます。

じっくり!


ではまた!

DSC_5359asdasdas.jpg


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王