【MP4-13】塗装開始-1

色々検証して道具も揃え、手順も決めて何度も練習もして、
寝てる時まで塗り分けの夢を見るようになったのでもう実践で行きます!

モノコック、カウル、ノーズから塗り始めます。
ウイングは実車に無い補強を取ってしまったので、かなり強度が落ちています。
なので何度もいじる事が無いように「この手順で間違いないぜ!」となってから一発できめる方向で。


まずは白を吹きます。
フィニッシャーズのファンデーションホワイト。
DSC_5931.jpg
白から塗り始めたのはマスキングを楽にする為と、ノーズのレッドを奇麗に発色させるため。
言い切ってますがこれが良いのかどうかは分からんですたい!

上からかかるーくパールを吹いてます。
DSC_5936.jpg
一目で分かるようなザラザラ感を出したくなかったのでこの塗料を選んでみました。
修正などで再調合するもの嫌だったので。
たぶんこれは実際に見ないとパールなの分からないくらいだと思います。

次にノーズのレッド部分。
DSC_5929.jpg
検証で書いた通りルミレッドにMP4レッドの蛍光ピンクで。
両方ともフィニッシャーズです。
この写真ならなんとなくソリッドの白じゃないのが分かるかも。

メタリックグレーもボカさないといけないので少し広めに塗っておきます。


マスキングしてシルバーを。
フィニッシャーズファインシルバー。
DSC_5932.jpg
まずはクッキリ塗ってしまいます。
ドカっと吹くと境界線がすごい事になりそうだったのでゆっくり、、、
隠蔽力の強い色で上塗りしていくので、ムラは気にせず行けます。



そして第1関門の白xシルバーボカシ!

DSC_5933.jpg
導入したクラフトロボで紙を切って、厚めの両面テープで浮かせた状態にします。
全く同じ形状を何度も切れるのはクラフトロボならではですね。


ボカシの具合を確認しつつシルバー吹き付けの角度を色々調整して、、、

DSC_5955.jpg

DSC_5935.jpg
うん、、、、良いと思います!勝手に合格点でw
写真がヘタなのはスルーしてください。
モノコックとノーズは柄が繋がっているので結構大変でしたが、
なんだか一気にMP4-13らしくなってかなりテンション上がってます。
練習は無駄ではなかったようです!


ちなみに塗る範囲はスキャンしたデカールを紙にプリントし、
資料と比較しながら貼付けてマスキング幅を決めました。


次は第2の難関、ノーズの先端メタリックグレーのボカシがあります。
その他のメタリックグレー境界線は全てブラックで上塗りできるのですが、あの幅のない所に果たして上手くマスキングできるかどうか、、、、
しかもミスったら下塗りの白からやり直し、、、
しかし!ここで濃い色が入ればバチッと締まった感じになるはずなので、気を引き締めて頑張っていきます。


マスキングって、マスターベ○ション・キングにしか思えなくなってる今日この頃。
小学生レベルの思考を披露した所で、、、ではまた!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王