【MP4-13】細かい外装パーツ

デカール貼りなどが必要な外装パーツを進めます。

効率的に進めるにはボディなどのコリアコートを作業して乾燥待ちの間に、、、というのが一番かもしれませんが、ちょっとガッチリ時間が取れないのでちょこちょこした物を。

まずはミラーです
DSC_6588.jpg
デカール貼って、薄くラッカークリア。

次にカメラですが、シルバー1色かと思っていましたが資料をよく見るとメッキのように反射してる箇所がありました。こういうカメラ部分だけを撮った写真はほとんどないので、色々探して本体のシルバーとは違った質感になれば、というのを目標にしておきます。

初めてメッキシルバーNEXTを使用。
ブログリンク「しゅんぱち」さんの模型工作室にて詳しい解説があるので是非参考に。

まずはサフをツルツルに磨いてからツヤ有りブラックで塗って
DSC_6483.jpg

メッキシルバーです
DSC_6485.jpg

塗料を吹くというより、霧の中にパーツがあるような感じでゆっくり吹いていきました。

軽くクリアを吹いてデカール貼り
DSC_6585.jpg
キットの物だと少しサイズが合わなかったのと1回失敗したので自作のインクジェットデカールです。
今回はガイアノーツのおうちDEデカールクリアタイプを使用。糊シートに模様が全くなく、奇麗なデカールが作成できました。
是非お試しを。ただし少し透けるのでこの辺は適材適所で!

失敗というのはキットデカールの透明余白部分がどうしてもクリアで奇麗に隠せませんでした。下地がメッキ調だからなのか、どうしても光の角度で余計なラインが目立ってしまいます。直線しかないデカールだし貼る前に余白部分を切り落としておけば良かったと後悔。場所によりこういう処理も必要なのか!とまた一つ勉強できました。

トップのカメラも進めました。

DSC_6489.jpg

こちらもレンズ部分のみメッキシルバーNEXT。
四角の変なデカールが二つ貼ってありますが、これは自作デカールです。
同じくおうちDEデカールのホワイトタイプ。
これが何なのか全く分かりません。ただ本戦中の写真を見るとココはこんな感じなってます。F1モデリングVOL3で良くわかる写真が2枚くらいあるので参考にしました。細かいデザインは勝手に作っちゃってますwちょっとのっぺりしているので、ラストに軽くフラットブラックでリアル感を出してみようと思います。


資料を見直しているうちにモノコックで1カ所間違いがあったので修正しました

↓↓↓
DSC_6492.jpg

背面カーボンの目の方向です。
最初は斜めになっているだけの貼り方でしたが、中央から目が変わっていたので半分だけカーボンデカールを上から貼りました。まぁ大した事ありませんが最後に鑑賞するのは自分なので納得いくようにということで。


これでクリアコートに入れる所まで来ました。

でもまだやっぱりウレタンの厚みにビビっております。
ということで練習も兼ねて
DSC_6589.jpg
トランスキット使用によりあまったパーツに塗装をデカールを貼って、またまた練習でウレタンを吹いてみようと思います。キットデカールのポツポツが良くわかりますね。

とにかくクリアは薄くしたい!
慣れなくては。

時間をかけて挑戦してきた塗り分けを全部台無しにしたくないので「いけそうだな!」となるまでウレタン吹きはおあずけさせてください。ちょっと忙しいのもありますが、まだまだじっくりいきたいと思います!


最後に資料を貼って終わります。
ではまた!

MP4-13_0266.jpg
MP4-13_0002.jpg
MP4-13_0268あ

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王