【MP4-13】研ぎ出し完了&小物

2011年最後の記事です。

やっと研ぎ出しが完了しました。

DSC_6745.jpg
ちょっと時間無いので全部撮りで。
3枚のリアウイングに手間取った事と大穴はディフレクターとリア翼端板でした。
軽く湾曲しているとはいえ平面なので余裕ぶっこいていましたがこれがすごく大変。平面なのでほんの少しの面の乱れがとても目立ちます。特に当て木なんかを使ってもエッジのラインがヨレると唸ってしまいますね。完璧にはできませんでした。

そして暗い色の研ぎ出しもまた厳しかったです。面がシャープで色が黒いロータス79なんか奇麗に作ってる人の苦労がちょっとだけ垣間見れたかもしれません。

何か道具とか無いかなぁ?と思ってたらスジ彫り堂からこんなのが発売されてました。
DSC_6746.jpg
リューター用の小型バフ「マイクロポリッシャー123」

これはこれで難しい部分はあります。
磨いている面が見れなかったり、小さいパーツに当てにくかったり。

とりあえず今回使った感じでは「バフで擦るのではなくコンパウンドをぐるぐる回す感覚」で使えばほとんど失敗はありませんでした。バフ面とパーツ面の間に必ずコンパウンドの層がある感じとでも言いましょうか。失敗は少ないですがコンパウンドの使用量もグっと上がりますwそしてこの方法はコンパウンドの飛びちりを助長しますので、その辺も考慮してください。

DSC_6731.jpg

コンパウンドの量が少なくても、パーツの端にバフが当たったりすると飛び散ります。
まぁ実際に使って見てくださいなw僕が下手なだけの可能性も大いにありますので。
大きなカウルなんかを磨く時はものすごい便利かもしれません!

研ぎ出しもやり方は各々あるとおもいます。
ネットでも使う材料から塗装の手順まで本当様々。「お、よさそうだな」なんて思ったら試して、自分にしっくりくるやり方と道具を探して行きたいですね。経験値を稼いでレベルアップというというところでしょうか。「かせいで」とタイプしたら「仮性で」と変換される僕のパソコン。


そして細かいパーツも進めておきました。

DSC_6713.jpg
ステアリングロッド関係です。セミグロスブラックとカッパー+ブラック。トランスキットのパーツになります。

フロントのサスアームも

DSC_6715.jpg

セミグロスブラックに、Mr.メタルカラーのステンレス。
塗った直後はただのグレーっぽい色ですが、乾燥後に軽く拭き取ると輝きが出てきます。

DSC_6707 のコピー

あまり参考にならない写真ですいません、、、

ステンレスカラーということで濃いめのシルバーというか暗めですね。

資料はこの辺で!

MP4-13_0196.jpg


これからはマシンとしての組上げ作業を進めながら、その都度必要になる細かい部品を製作する流れで。上手くいくのかどんでん返しが待っているのか、、、まぁ目の前の事を一歩一歩。変わらずゆっくり行きましょう!


では、皆様よいお年を。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王