【SA07】リア足周り改修3

排気周りのとギアボックスの形状が確定したのでリアサスを取り付ける加工をします。
少し前に書いたようにギアボックスに全てのサスアームを接続し、ガバっと一気にボディへ取り付けられるようにします。

まずは下からの支えとなるロワAアームから。

キットのピン部分をホワイトメタルで延長して、ビス止め出来るように。
SA07_1545.jpg


F1モデリング vol.33にギアボックスの写真がありますが、これを見るとロワアームはアッパーと比べかなりゴツイ作りなので補強も兼ねて厚くしておきます。
SA07_1547.jpg
こちらは低温パテはんだ。扱いやすいのでリスク少なく写真のようにはんだ盛りできます。フラックスを付けて少しずつ盛っていきます。96度で溶けるはんだなので一瞬でふわっと広がります。

ヤスリで整えて厚みがこの位。
SA07_1553.jpg


ギアボックス側はダボと同位置まで削り落として、精密ネジ止め。
SA07_1551.jpg
1.2mm径、長さ4mmの物です。


両方作業して、、、
SA07_1554.jpg

文句無くガッチリ固定です。
厚みも増したので強度は完璧だと思います。

またネジ止めの良い所は、挟むパーツの穴の大きさを広げれば微調整と固定が両方実現できます。これはかなり便利。プラモデルでも余裕を持たせておけば微調整が出来ますがやはり固定が厳しいです。最後の接着で一発勝負みたいな、、、僕の腕が悪いのもありますが、この足周りネジ止め方式はブログリンクのしゅんぱちさんがC30でプラモデルに導入していて、調整と固定が両立されています。ものすごく参考になるりました。


僕のように色々いじって変えてしまう製作の場合は、こうやって仮組でしっかり固定できると凄く安心です。最後はネジごと接着してしまうのでちょっとコストアップではありますが、、、


次はアッパーアームです。
どのくらいカッチリ決まるかものすごい楽しみです!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王