【SA07】アンダートレイ改修3

アンダートレイ周辺という事でセンターディフューザーも作業しておきます。

キットの物はRA106に似た形。
SA07_1626.jpg

もしかしたらSA07も前半では使われていたかもしれませんが(未調査)、後半では別物に変わっているので
2007_09Silverstone12_263.jpg
こんな感じの3D曲面にしていきます。



まずは要らない部分を切り落として
SA07_1628.jpg

ここまでアンダートレイ後方作業前に撮った写真なので、その辺が古いままなのはお許しください。


曲げたい所にエッチングソーで切り込みを入れます。
SA07_1629.jpg
切り取ってしまわないように完全に切り込みを入れないで、ナイフで深めの線を入れただけの箇所もあります。メタルは柔らかいので強引に曲げる事も可能ですが、柔らかい分曲げたくない部分も歪んでしまう可能性があるのでこの方法を選んでみました。


ここにはんだ盛り。
SA07_1630.jpg
フラックスを利用して切り込みの裏まではんだが流れるように。はんだが多いですが曲面になる事も考慮してみました。テクニックが無いのもありますがメタルを溶かすより削る手間で。徐々に盛りが薄くなるように上達していければ良いですね!



これを削って奇麗にして、、、、こんな感じ。
SA07_1661.jpg

GOODです!


こうやってメタルだと素材そのものを融合させることが出来るので、何度やり直しても素材自体を復活させる事が可能です。はがれや巣穴ができたりする事もありません。勿論瞬間接着剤やパテでやったからといって仕上がりが変わる訳ではないでしょう。そういう理論的な事だけじゃなくて一番は、

メタルの作業、面白い!!

もうこれ、これだけです。なんか気持ち良いんですよね感覚的に。そのものを作り出すというか。シリコンとレジンで複製するのももしかしたらこんな感覚の気持ち良さなのかな?と夢は広がります。育てた野菜を食うときもこんな感覚かも知れません。手順とかそういう話じゃないですよ、、、ってこういうツッコミ回避の文を書いていると空しさの風が少しだけ股ぐらを通り抜けます。いや原型に手を加えてだけでこんな事言うのは生意気ですな。



次回もアンダートレイの細かい所を改修していきます。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王