【SA07】チムニー修正

チムニーの修正をします。

キットのままだとこんな感じです。
SA07_2_1276.jpg

穴を埋めてるのは日本GP用ということ作業してありますが、チムニー後端の長さがルーバーまで必要なので延長するのと、後端がもっと内側に曲がっているのでその辺を修正して行きます。ちなみにこのように短い仕様の時、ウイングレットと接続してある時、ルーバーまで長さがありウイングレットと接触していない時など色々仕様があるので作るGP仕様に合わせて調べてみてください。

ということで後方のボディ接続部に切り込みを入れて強引に曲げ、延長分を0.3mm真鍮板で追加します。
SA07_2_1280.jpg

ルーバーもチムニー後端も薄いので慎重にはんだ付け
SA07_2_1281.jpg
パーツが熱を持ち始めたら危険サイン。パーツ自体が熱を持っているとコテを当てる時間が一瞬でもずるっと溶けます。冷ましてからまたはんだ付けする事でパーツに逃げて行く熱の許容量を多くします。鉄道模型を製作している方のブログなんかを見ると、関係ない部分に濡れティッシュなんかを置いて熱を逃がしている方も居ました。面白い方法ですね、今度試してみます。

奇麗にペーパーを当てて完了。
SA07_2_1283.jpg
キットのままよりグイっとなっているのが分かるかと思います。

車体右側のチムニーも作業したら、こちらは穴をさらに深くしておきました。
SA07_2_1298.jpg


次はアップライト周り作業です。
ブレーキダクトなんかも未作業なのでその辺を進めつつ。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王