【SA07】カラー塗装開始!

サフ吹きと下処理が終わったボディ等のカラー塗装に入りました!

SA07は簡単に言えば白と赤です。どの色もそうかもしれませんが白も色々な表情があり、その辺もこだわって塗装したいと考えていました。勿論実車の白を参考にしますが、そこに年代や醸し出したい雰囲気を加味して模型作りをするもの楽しい所かもしれません。今回はファンデーションホワイトのような白ではなく、B・A・Rほどくすんでもなく、という所で行く予定でした。

そんな中ある方のご紹介でSA07の実車パーツを見せていただける事になり、カラーチップを持ち込んで実車と比較するというありがたい機会を設けていただきました。あの場に居た方々には本当に感謝しています。ありがとうございました。食事からF1談義まで本当に楽しかったです。

赤に関してはまた追って記事にしたいと思いますがまずは白。やはり実車もキンキンに明るい白ではありません。グランプリホワイトのようにくすんでいる訳はありませんが、なんというかベタっとした白(言葉では難しい、、、)。

その辺をふまえて調色したのが以下のサンプルです。
SA07_2_0585.jpg

A=ファンデーションホワイト
B=グランプリホワイト
C=(約)クレオスホワイト70%+B30%
D=(約)クレオスホワイト85%+B15%

Aの左側がプラ板の色です。プラ板は寒色寄り、ファンデーションホワイトはほんのわずかに暖色寄りのベーシックなホワイトと自分は分析してます。この写真と手持ちの塗料で色合わせをしないでくださいね。
実車との色合わせからも今回はDでいきます。

まずはサフグレーの下地を隠す為にファンデーションホワイトを吹いてから、Dを。

SA07_2_0589.jpg

全て赤く塗るパーツも同じように塗っておきます。
SA07_2_0592.jpg
下地色で違いが出ないようにという事で。

すべてOK!といってもまぁ写真ではお伝えできないかもしれませんが。


次は赤の塗装ですね。デカールではなく塗装で進めます。
その前に色々やらなくてはならない事がありますが、赤が入ったら一気に雰囲気出るでしょう。めちゃ楽しみです!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王