【SA07】フロント足周り完成

フロント足の本組みです。

まずはステアリングタイロッド基部に真鍮パイプを埋め込み、タイヤの接地などがズレないようアップライトやタイヤを組んでから上下Aアームを接着します。
SA07_71__2404.jpg
セッティングは仮組の段階で決まっているので、確認が出来たら慌てずエポキシ接着剤で片方ずつ接着。アッパーAの後方アームに前回作った土台の補強パーツが既に通してあるのが見えますが、実車ではこのパーツは上下二分割なのでそれ通りに作ればこのようにする必要な無いです。

エポキシ接着剤ですがかなり粘度が上がって来た状態、つまり固まり始めた段階からでも調整する事が可能なので接着前に治具を用意しておき、最初は慌てずエナメル溶剤ではみ出た接着剤を拭き取ってから治具を使って安定させます。治具はプラ板を重ねたりなんでも良いと思います。

この治具ですが、自分が作る1/20 F1模型で使い易い物を自作できないか考え中です。トースカン4つとノギス2つのような機能が一つになったもので、それが高飛びのポールのようになるというか、、、文字にしても意味わかりませんね。今はネットでステンレスなどを高精度で加工してくれる業者が沢山あるので、暇な時に考えています。
でもピッタリだと上手く動かないし、緩いと精度が落ちるのでこのへん色々勉強が必要ですね。

この土台部分も接着。
SA07_71__2405.jpg
ちょっと実車より厚くなってしまいましたがまぁよしとしましょう。ロゴ部分のカブりもギリギリでなんとか。手油でボディが汚い、、、、


バージボード類も接着
SA07_71__2406.jpg
ロアAアーム間の水平フィンは改修、バージボードも真鍮板で作り直したものなのでエッジがいい感じです。

その他のアーム類も組んでこんな感じです。
SA07_71__2412.jpg
ステアリングタイロッド先端にはアドラーズネストの六角ボルト頭1.2mmを使ってます。

ブレーキダクトを接着して完成。
SA07_71__2414.jpg

次は大物のウイングですね。
まずはキッチリウイングを組んでからボディにのせていきます。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王