【SA07】トップカメラにバキュームフォーム


さて、もう完成と言っていいSA07ですが、最後に一つだけ作業が残っています。
SA07_71__2581.jpg
トップのカメラです。

とはいえ写真の通り完成しているように見えますが、2007年の富士決勝ではカメラにカバーが付いています。資料は出しませんので決勝中の画像で確認してみてください。フォトセッションなどでは装着されていません。

このカバーを再現したかったのですが、どう考えてもバキュームフォームで作成するしかなさそうなのでチャレンジです。

SA07_71__2500.jpg
材料はこんな感じ。F1マシンではあまり大きなパーツは作らないだろうと考え、20cm x 15cm x 10cmの小さなボックスとパンチングメタル、MDFと掃除機の径を変換する物とすきまテープです。あと写真はありませんが電熱器ですね。これらを使ってこんな感じに。

SA07_71__2502.jpg

こちらが出来たらカメラの型をつくるために、ねんど状シリコンを使って塗膜で厚みなどが増した状態のカメラを複製。
SA07_71__2640.jpg
欠けてしまった所は黒瞬着で補修し、表面は奇麗に整えておきます。

注意点や方法などはネットでも色々情報がありますし、NOMOEN 1でも詳しく載っているのでそれらを参照しました。

何度かチャレンジしてみましたが、、、

SA07_71__2644.jpg

やはり一発ではなかなか上手くいきません。

NOMOEN 1に透明のプラ板はやりにくいと書いてありましたが、一応試しておきたかったのでやってみると確かにこれは難しかったです。子供の時に絵を描いてトースターで焼き、バッジのような物を作った事がありましたが、あれのように縮んで固くなってしまいます。色々試してみましたが結局0.2mm厚の塩ビで作りました。

SA07_71__2643.jpg

またパーツにぴったり吸い付くようなセッティングや、パーツ自体を取り出し易くできるよう考えおくなど、未経験の事ばかりで結構時間がかかってしまいました。パーツの土台はねんどです。

なんとか納得いくような物が出来たので、次回はカメラカバーの完成と最後のディテールアップを行ってSA07を完成させたいと思います!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王