【MP4-13】モノコック下処理

大物モノコックの下処理を進めました。

シートの全面改修に伴いパテ盛りしたモノコック内側に、オリジナルのカーボン色を先に塗って左右分割式のモノコックを接着しておきます。

まず塗装の塗り分けラインにモールドラインがあります。便利ですが完成時には不要なのでマスキングテープで型を取っておく事にします。
DSC_4700.jpg
境界線は最終的にブラックで隠れるので、大まかで大丈夫だと思います。コクピット前のレギュレーションフィンも別キット置き換えるため切り取ってしまいます。



次にセンターカメラの支柱がモノコックにくっついていますが、後の塗り分けやデカール貼りがやりやすいように分割しておきました。
DSC_4701.jpg

切り取った支柱はカメラに接着してしまいます。カメラ部の合わせ目処理もできるしベストかと。F60での経験が役立ってます!


ここから別キットの登場。
インダクションポッド下の整流板をエッチングに変えます。
DSC_4716.jpg
右上写真の左側がキットの物です。プラの方が加工しやすいので一応感じを見てみましたが、実車より空気が通り抜ける空間が狭いかな、、、。別キットのエッチングを使用しました。手曲げなので左右合わせるのはすこしだけ面倒ですね。

金属なのでプライマーを吹いて軽くサフ。今回プライマーにはメタルプライマーではなくミッチャクロンという物を使用してみました。極薄で吹かないとベタベタが上塗り後も残るような印象ですが、レジンなど広範囲に使えるらしいので今後の事も考えて。別に欲しい物があったので一緒に購入。これに関してはまた今度。


次にモノコック先端の処理をします。
DSC_4715.jpg
キットオリジナルのハメ込み部分を切断し、写真のエッチングに。
エッチングの外周に4つ穴があいています。ここをノーズとのピン穴にするので、先に位置合わせをしてノーズ、モノコックともにピンバイスで穴をあけておきます。

で接着しますが、ここにただエッチングを接着しても「板が付いてる感」が外から合わせ目に見えてしまいます。実車とは違うのでパテで一体化しました。
DSC_4718.jpg
ポリパテを使用。

パテは色々買って、場合により使い分けてみてます。厚く盛るときにラッカー使ったり、混ぜる配合間違えたりと多々失敗もしてますが、それぞれ一長一短のような気がするので経験積んで応用していきたいですね!

また、ノーズ接続の為の穴の補強をするためにプラリペアで部分的に厚みを増やしてあります。
プラリペアについては次回ノーズの時に書きます!


ノーズと合わせてパテを削り、給油口の筋を彫り直してサフェ吹いてとりあえず完了。

DSC_4725.jpg

一個だけデカール貼ったパーツがあって気持ち悪いですが、かなり形になってきました。
シートの後ハメもバッチリいけそうです。F60で失敗したエアインテークボックスとモノコックとの合いもOK。

とにかく今は各パーツの合いや造形の修正を行うのを目的にしているので細かいアラは後で修正します。
全部完璧に進めてから後で改変が必要になるとダメージがでかいので、「よし!これで!」となってから最後の追い込み処理をしたいと思います。

次はヘッドプロテクターとノーズです。
ノーズは今までの作業の都合上、ちょこちょこすすめていたのですぐ終わりそう。


ではまた!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

かっこいい
最後のサフ吹いてある画像がすんごくいい感じですね。
カッコいいっす!
やっぱりエッチングパーツ使うと精度あがりますね。
エッチングの板ついている感をなくす為にパテで整形までして気を使われていますね。この部分おいらなら瞬着で隙間を埋めたかな…。
次の記事が楽しみになります。
teruteru| 2011.04.22 22時00分 | 編集
Re: かっこいい
>teruさん

だんだんらしくなってきて、僕も嬉しいです!
足回りなどかなり苦労しそうですが、まだまだ仮組の完成まで時間がかかると思うのでゆっくりやっていきたいと思います。

エッチング自分で作れるようになりたいですねぇ、、、、
DENDOHDENDOH| 2011.04.23 06時23分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王