【MP4-13】フロントウイング下処理2

フロントウイング下処理を続けます。
自己満足な下処理が続きますがお許しをw

前回ステン線で組める所まで作業して「気に入らない」と言っていた部分はココです。

DSC_4928.jpg

実車では上下が重なっています。正面から見た時だけ隙間がある感じのはずですが、キットでは上から見ても隙間があいちゃってます。スルーしようかと思ったのですが、ちょっと隙間がありすぎるなと思いました。フラップを前にもって来るにはノーズ支柱との隙間が足りません。メインプレーンを後方に延長したいと思います。

さらに前回書いたステーが写真で見えますが、先ほど書いたノーズ支柱とフラップの間隔が狭いのでステーが入りません。ここも考えていきます。


メインプレーンの延長はプラ板を二枚使用して製作しました。

DSC_4931.jpg

3mm強延長してます。この方法以外で強度を保ったまま延長する方法を思い浮かびませんでした、、、、
0.3mmのプラ板はパテで形状を作っても良かったのですがどうせ板状なのでこちらの方が楽かなと。
他にいい方法あったら是非アドバイスお待ちしております!


次に仮組の時よりフラップを後方に下げないといけないので、ピンバイスで穴をあけ直し少し後方へ移動。

エッチングでステーを自作し、すべて組んでこんな感じです。

DSC_4946.jpg

うーむ。良い感じだと思います!

エッチングはF60用のエッチングセットで使用してない物を流用し加工して使いました。単なる長方形の変なエッチングでした。いまだにどこへ使うエッチングなのか全く分からない物もあったりして、こういう余りパーツは結構貴重ですね!


ノーズ支柱との距離も問題無しだと思います。

DSC_4947.jpg

フラップをこれ以上後方に下げると翼端板との位置関係がおかしくなってしまうので、ギリギリこの辺までですね。



それぞれ仕様が違いますが、細部の参考になる資料の方を。

mp413-19.jpg
dscdrtyrt35h4d65t4hdfg3h3dfg3hd.jpg



次はリアウイングですが、フロントと同じような実車には無い造形で翼端板との固定をする仕組みになっています。リアはとんでもなく枚数が多いのでかなり手間取りそうですが、じっくり時間をかけてなんとかフロントと同様に細かく処理していきたいと思っています。


仮組だけでF60の記事数半分越えとなってしまった。


ではまた!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
あいかわらず細かい所まで拘っていますね。
記事読みながらどうやって延長するんだろう?って思っていたらちゃんと記事で説明されていました。
こういう説明記事ってありがたいですよね。おいらもなるべく記事にしようと思っていますが、なかなかうまく説明できなかったり、画像取り忘れたりしてつい記事にならなかったりします。
こういう説明画像ってつい取り忘れてしますので、DENDOHさんのブログでちゃんと説明しようとする姿勢に頭が下がります。
teruteru| 2011.05.13 21時09分 | 編集
Re: No title
>teruさん

そう言っていただけると本当にありがたいです。
細かく説明しようとすると”うんちく”を披露したいだけのように取られてしまいそうで、大雑把の方が良いかなとも思ったりするんですが、、、、でも僕自身色々な方の細かい説明でやり方を覚えたり、ある部分のヒントをつかんだりする事が多々あったのでなるべくそうしたいなと。

文章下手なので画像にしちゃえ!が分かりやすそうなので、これからも説明イラスト増えそうです!
DENDOHDENDOH| 2011.05.14 01時52分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王