【MP4-13】アンダードレイ加工+ボディ穴開け

アルミパイプを埋め込む穴を前もってあけておく作業です。


まずは目立つボディ部分。
DSC_5159.jpg
資料では給油口の蓋にもあったので、ここは新規に開けてます。
アルミパイプに合わせて0.6mm。

車体右のサイドポット上の穴はアンテナの穴です。
キットではここに接着となっていますが、実車では裏から貫通させているのでこの辺も再現するため、穴は貫通させてしまいました。こちらは1.1mm。アンテナ自体は1.0mmですがスコスコの状態じゃないと下からの抜き差しがキツイかな?と思って少し大きくしてみました。

塗装後にどうなるでしょう!上手くいけば良いけど、、、


給油口の筋彫りは彫り直してます。新たにBMCタガネを導入しました。

DSC_5170.jpg

下はモデルファクトリーヒロへ遊びにいった時に買った0.3mmの物。上はスジボリ堂の物です。
ニードルとは使い方をほんの少し変える必要があると思いましたが、とっても彫りやすいです。
0.3mmはほとんど使ってません。ちょっと太いかな、、、1/20では0.15mmが良い感じじゃないかな?と思いましたが、この辺は塗装もやってみないとなんとも言えませんね。でも均一に彫れるのはかなり気持ちいい!



あとはミラーにもパイプを埋め込むのでこちらにも穴。

DSC_5163.jpg



次にボディとカウルの装着方法を変更したので、パイプで固定できるようにこちらも穴開けをします。

DSC_5175.jpg

はめ合わせて一気にピンバイスで処理するだけです。


そしてサイドポット入り口付近のカウル接合部も、クリアランスが確保できそうなので再現します。

DSC_5165.jpg
作成方法は以前後方を作った時と同じです。
こちらの穴はキットではモールドも無いので新規に開ける事になります。
ディフレクターでほとんど見えなくなってしまうんですけどね。

このカウル固定方法は実車通り再現しているので、カウル自体をしっかり固定出来るようにもなります。内部を見せるモデルで作る場合はカウルの浮きを押さえられるので、なかなか良い方法だと穴をあけて思いました。

ただしカウルのプラの厚みが、見えない内側に逃げれなくなるのでカウル内側をかなり削り込む事になります。



次はバイザーをピンで固定できるようにこの段階で準備を進めます。
F60では塗装後に気がついて処理できなかった部分なので、しっかり勉強の成果を出します!


shsgsdfgsfsgsfdgsd.jpg
給油口のスナップと


mp4-13-22.jpg
ちらっと見えるサイドポット入り口側のカウル止め。グッドウッドフェスの物なので、アンテナ類は外されていますね。この辺の資料はディテールアップ時に。



来週半ばまで結構時間が取れそうなのでズンズン進めたいですね!

ではまた!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
ホイールはキットのものを使用ですか?
本日、近所の模型屋にいったらモデラーズの1/20 MP4-13用のアルミひきものらしきホイールが売っていました。おそらくかなりレアなものじゃないかと思います。
もし、興味あるようでしたら捕獲しますが…。
teruteru| 2011.06.12 01時13分 | 編集
Re: No title
>teruさん

情報有り難うございます!
どんな製品か分からないので何とも言えませんが、トランスキット使用での取り付け方法が少し特殊になってしまったので、製作の終わった今のパーツでいきたいと思います。

色々な面白い製品があるんですね、、、
DENDOHDENDOH| 2011.06.12 10時54分 | 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
--| 2011.06.12 17時58分 | 編集
No title
了解しました。
今回の捕獲は見送りますね。
昔は専門誌で紹介でもされなければ知ることのなかった色んなものが今はネットのおかげもあり、知ることが出来るようになりました。
しかし、情報が増えすぎ取捨選択が難しくなりましたが…
teruteru| 2011.06.12 21時58分 | 編集
Re: はじめまして
>ラッコネンさん

はじめまして!
非公開ではありましたが、特定の文が出なければと判断してこちらで返信書かせていただきます!


横浜は本当にものすごい人で、見れなかったのは残念ですが逆にF1に対して興味を持ってる人がこんなに沢山いるんだと思うと(何かのついでかもしれませんが)、周りにF1好きが誰もいない僕としてはちょっと嬉しくもありました。何より奥方がF1に対し「ものすごくマニアック」と思っていたであろう部分が少し変わったのがありがたいw

それと応援コメント有り難うございました。進行は遅いのにブログは記事が多めでちょっと笑ってしまうかもしれませんが、これからも是非気楽に遊びに来てください!
DENDOHDENDOH| 2011.06.12 23時48分 | 編集
Re: No title
>teruさん

本当に有り難うございました。

情報の取捨選択は難しいですね。やはり自分のコンセプトたて、如何に的を絞れるかが重要かも?なんて僕は思っています。間違った情報が怖いですが><

また面白い情報があったら是非教えてください!
DENDOHDENDOH| 2011.06.13 00時00分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王