【MP4-13】アンダートレイ完成

アンダートレイが完成しました。


DSC_5429.jpg
では一応細かい所を。

まずはカーボンデカールです。
下塗りには自作のカーボン色

F60と同じく接着パーツで隠れてしまう部分以外には全面貼ります。

アンダートレイ全面にカーボンデカールを貼るのはなかなか大変です。カーボンデカールの見た目と似た色を作り下塗りをする事によって、細かい所などちょっと破れてもごまかせます。
DSC_5318.jpg
一カ所だけ貼ってありますが貼ってない部分との差が分かりにくいと思います。
F60の時に隙間があいたり角の部分などの下地が出てしまって、そこがブラックだと目立ってしまい小さいデカールでカバーするのが面倒でした。これからもこの方法は使っていこうと思います。

ただしカーボン模様のサイズによってはあまり意味が無いかもしれません。


こちらもブレーキダクトと同じ考え方で、実車では綾織りですが一番細かい平織りで。薄め液に数滴セミグロスブラックを入れた”色付き薄め液”を作って上塗りし、半ツヤクリヤを吹きました。

DSC_5420.jpg

カウルの接続部のみ模様がはっきり分かる綾織りなので、STUDIO27の綾織りSSで。
カウル後方の分割線を消してあるので、奇麗なラインが出せたと思います。


カーボンデカール貼りの為に未接着だったディフューザーの底蓋?の用な物も接着。
DSC_5423.jpg




次に遮熱シートを貼ります。
使用したのはタバコの中に入っている銀紙。細かいエンボスがかなり良い質感で、色々な部分に利用できそうです。以前コメントを頂いたロゴ夫さんの情報です。ありがとうございました!

DSC_5427.jpg

裏が紙なので、接着には強力スティックノリを軽く水で溶いて利用しました。
後部のどこまでシートが来ているか分からなかったので、勝手な想像でエキゾースエンドの場所くらいまでで。
このシートはちょっとラフな貼り方のがそれっぽいんじゃないかな?なんて僕は思っています。F60でもこれ使えばよかったなぁ、、、

最後に裏側に木目のダイノックフィルムを貼って完了!

DSC_54っs32


最後に資料連打で終わります。
画像多くてすいません、、、、


DSC_5432asfasfgsdfgssdvsdfsdfgsdfgsdfgdfgsdfds.jpg
DSC_5432asfasfgsdfgsdfgsdfds.jpg
DSC_5432asfasdfds.jpg
ディフューザーにカバーが、、、

DSC_5432123896+5dfsdfgsdfgsdfgdfgsdfds.jpg



次は何を作業しようかな、、、冷却系か排気系あたりを予定しています。
ではまた!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

暑いですね
お久しぶりです。

忙しくてなかなか書き込み出来ませんでした。

順調に進んでいますね☆
カウル立ち上がり部分の曲面にキレイにカーボンシートが
貼れていますね。さすがです♪

タバコ銀紙もお役に立てたようで、うれしいです。
いい感じで射熱材の感じが出てますね!

これからますます暑くなりますが
お体に気をつけてがんばってください!

私はこれから1/1モデルと戯れてきます。汗だくで(笑)
ロゴ夫ロゴ夫| 2011.07.09 11時40分 | 編集
Re: 暑いですね
>ロゴ夫さん

お久しぶりです。

タバコ銀紙は僕的に完璧な質感でした。銀泊がかなり薄いので水分ですぐに泊が取れてしまう以外はとても扱いやすく、これからも活躍してくれそうです!



この暑さで1/1だとかなり消耗しそうです。
ロゴ夫さんもお体に気をつけてください!
DENDOHDENDOH| 2011.07.10 04時27分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王