【MP4-13】ギアボックス上/2

ギアボックス周りを続けます。

最初から思っていた部分なのですが
DSC_5725.jpg
この3つ並んだ部分が寂しいので作ってみます。

1mmのアルミパイプを使って
DSC_5728.jpg
こんな風に削ります。リューターにアルミパイプを付けてさらっと。


ミッチャクロン→セミグロスブラックで塗った後、赤っぽいラピーテープを貼って、、、、
DSC_5730.jpg

ギアボックス側に穴をあけて埋め込んだら、パイピングをして完了です。

DSC_5740.jpg

正直なんちゃってカスタムですw
ブツ切りだった部分が意味ありげになる事で少しは密度が上がるんじゃないかと。
実車ではもっと本数があるのですが詰め込みすぎるとキツキツ感だけ強調されてしまうように思ったので、隙間のバランスもある程度考えてディテールアップしています。
完成後にどう思うかはわかりません!経験という事で色々試させてください。


次はギアボックス横のパイプ。
トランスキットでも指定されている部分ですが、場所によって色々太さを変えてみたかったので手持ちの金属線で。
DSC_5742.jpg
一カ所だけ六角棒を付けてあります。金属線は皮膜付き0.8mm、中心金属部分は0.5mmです。
ウォッシング済み。

クラッシャブルストラクチャー部分にカーボンデカール→黒薄め液→半ツヤクリア。
ギアボックスとの継ぎ目にトランスキットのエッチングを貼っています。
ここは後でボルト表現をしたいですね、、、


さて後々パイピングが厳しくなる部分を先に作るつもりでしたが、この後の作業でカウルや他パーツとの干渉が怖い箇所がいくつかあったので、エンジン関係も含めある程度まで作り込んでしまう事に決めました。
どうせ後で作るんだし他部分の修正が利くうちにどかっと作業してしまいます。


ということでブログ的にだらだらと細かい作業が続きますが暇つぶしに読んでもらえれば。


ではまた!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王