【MP4-13】デカール&塗装の考察3

引き続き考察になります。

今回は塗装色

MP4-13で使う色は、白、黒、シルバー、メタリックグレイ、蛍光オレンジ、の五色です。一番イメージを左右すると僕が思う色はメタリックグレイで、色々用意したので比較してみます。

DSC_5868.jpg

ガンメタルは見たまんま明るすぎ。ライトガンメタルは結構赤寄りで、カーボンの下塗りなんかに使えそうですが今回のイメージとは違うのでだめ。黒鉄色が一番良い感じでした。デカールのメタリックグレイ部より少し暗いかな。デカールの方がメタリックフレークが大きいのでそう感じるのかもしれません。

カラーチップあると便利ですね。
以後何かの色を塗る時は必ずチップに塗装する事にします。
ビンの中に入っていると完成と少しイメージが変わる感じがするので、、、、

実車の資料ではほとんど差が分からないような写真が多いのですが、実際はキッチリ差がある色のはずです。

MP4-13_0150.jpg
MP4-13_0100.jpg
MP4-13_0103.jpg
塗料のフレークによって光の角度が変わるとそう見える、、、という事だとしても、マクラーレンマークの黒ラインとは明らかに色の違いがあります。

暗い所で見ると差があまり分からないがしっかり色は違う。
という方向で。

前回書いた行程で塗り分けとブラシで色を付けたALPSデカールを使用し試作してみました。

DSC_5862.jpg
クリアを塗っていないのでデカールに段差がありますが、色もボケも良い感じではと。
ライン部分はマスキング切り抜きが甘くしょっぱい感じですw
ガタガタだしハッキリ色がつきすぎですね。


ただしこれは平らなプラ板。同じ作業が複雑なボディ形状に出来るのかどうか。かなり手間のかかる事になりそうです。出来るのかすごい不安。





そして長ったらしいインクジェットデカールの考察を書いておいて申し訳ないのですが


DSC_58613.jpg

こいつを導入できる事になりました。

MD-1000です。仲の良いデザイン事務所に行ったら偶然こいつがガラクタ置き場に転がってまして、「ドキュあるからいらないっしょ?w」って言ったら「うん」というので、リボンのストックもろとも頂いてきました。
色々試しています。

DSC_5857.jpg

今回カラーの自作デカールを作る箇所は無いと思うのでカラーの細かい検証はしていませんが、やはり暖色系中間色では網点がかなり厳しい出力結果でした。MD-5500などでは違うかもしれませんが僕にとっては気になるレベルでした。今後方法を色々試しながら検証してみたいですね。

白デカールやクッキリした黒ロゴが刷れるだけでも万々歳です。
昔仕事でかなり使っていたので、動作音がとっても懐かしかった、、、



基本はプラ板に試作した手順で進める予定ですが、せっかくなのでこいつを使ってもっとMP4-13の外装を楽に進められないか遊びながら考えてみます。


複合技で納得のクオリティが出せれば!


マスキングの切り抜き、ボカシ塗装、塗装の手順等複雑で面倒なので工程表作ってますw
納得いくまで本体塗装を進めないので、しばらく下地処理をだらだらしつつ紙に向かってがんばります。


ではまた!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

お早うございます。
とうとう禁断のALPSですか(笑)
手に入って良かったですね。
デカール作りの幅がぐっと広がると思います。
5500はイ000に比べて音がかなり静かになっている様ですが,中間色の網点は替わらないと思います。

それはそうと,ラグにゃんは今まで4/13の実車を見た事がないのですが,このガンメタルは普通のメタリックとかと違う様に見えますね。
キットも買っていないので,塗装指示も判らなかったのですが,ミニ4カラーのガンメタルが指定になっていますね。

上の写真を見ると,粒子感のないグレーみたく見えます。
ラグにゃんのカタナやニンジャのマフラーを塗装した時,ブラックメッキの感じを出したくてミラークロームの上にクリアーブラックを塗装したのですが,途中の感じがこんなになっていました。
キャンディグレー?とでも言う感じのカラーでした。
ラグにゃんラグにゃん| 2011.08.15 07時12分 | 編集
Re: お早うございます。
>ラグにゃんさん

5500でもそうですか。
ハーフトーンで表現する以上、最新機種(一応)でも仕方ないのかもしれませんね。

実車の色は白もパールで黒もウェストブラックのような感じらしいです。
さすがにパールが見える程マクロで撮ってくれてる写真が見つからないので、個人所有のパーツ写真なんかも参考にしながら進めてみたと思います。

メタリックは難しいですね、、、、
DENDOHDENDOH| 2011.08.15 14時39分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王