【MP4-13】ボディ塗装完了

ボディの塗装と製作がクリア以外全て終わりました。

前回はスポンサーデカールが終わり薄くクリアを吹いたので、カーボンデカールから再開。一緒に貼っちゃえよって感じでもありますが、ボカシや自作デカールなどとにかく先に少しでも保護したかったので。かなり薄めてあるので厚みは大丈夫でしょう。

カーボンデカールは

DSC_6223.jpg
モノコック内とバイザー部分。モノコック内にはフジミのカーボンデカールでバイザーにはSTUDIO27 SS。シート横と同じく暗くなる部分なのでトーンを抑える黒の上塗りは今回はしないでみました。ちょっと冒険です。

その他

DSC_6243.jpg
DSC_6227.jpg
DSC_6230.jpg

F60では全てトーンをかなり抑えました。
今回は資料もふまえて少し方向を変えて、どんな完成形になるか試してみたいと思ってます。
クルサード車ですが資料貼っておきます。
MP4-13_0291.jpg


複雑な面が無いので問題なく作業完了!

ラストのホワイトライン塗装いきましょう!
結構細かい所にもラインがあって、ライン自体も細いのでクラフトロボ大活躍です。

DSC_6263.jpg
デカールの段差は水をかければどの程度クリアで消えるか確認できます。
バイクの塗装で覚えた技ですw写真で見えてる段差はOKでした。

DSC_6266.jpg
DSC_6269.jpg
DSC_6271.jpg

実車ではラインがボケてます。
場所によってはラインの太さが約0.3mmほどなのでちょっと僕には無理でした。
その代わりにガッチリ色をのせずに少し下が透けるくらいの感じで。
クリアも吹いてあるので修正も可能でした。

DSC_6282.jpg
DSC_6285.jpg

きました!これでボディはクリアのみ!
チマチマと時間かかったので嬉しさもかなりのものです。
全然進んでないような感覚になる時もありましたが、溜めに溜めて爆発させた時の快感が、、、ってなんのこっちゃ。

どんなに時間がかかろうと作業するたび必ず前に進んでいるので、残りのパーツも同じようにじっくりいきます。見てる方は何だらだらやっとんじゃ!って思うかもしれませんが、、、、すいません。

少しミスった所もありました。ウエストブラック部分の幅が左右少し違ってしまった箇所があり、ホワイトラインを入れるとバランスの違いがかなり分かるようになってしまいました。ラインが直線じゃないのとブラックxメタリックシルバーの境界線があまりハッキリしないのでその辺で少しごまかせてます。


黒ボカシのデカール段差が結構あるのでもう一度ラッカークリアを吹いてまたしばらく放置。
今までの塗り分け行程で問題無さそうなので、次はウイング関係進めましょう!

なんだかんだで後ウイング、ディフレクター、タイヤ&ホイールとフロントサスアームでパーツは全て揃いますね。今年中に終わるかも、、、。


ではまた!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
おぉ~かなり姿を現してきましたね。って言うか一番の見せ所は完了していますね。非常にかっこいいです。DENDOHさんのこだわりがビシビシ伝わってくるような出来です。
記事ではミスったと書かれていますが、現物確認してもわからないレベルに感じます。それよりも出来の美しさに目が行きます。

ホントにDENDOHさんが楽しみながら製作している様子が伝わってくるような仕上がりですね。
teruteru| 2011.10.21 23時03分 | 編集
Re: No title
>teruさん
ありがとうございます。

細かい作業を繰り返してきましたが、やるたびにいつもマクラーレンの塗装は本当凝ってるなーっとひしひしと思ってます。新しいパーツを急ぎで導入しなきゃいけない場合もあの複雑な見た目に仕上げる訳ですからすごいですね。

今はここまでやってウレタンでボッテボテになったらどうしようとビビっております。もしかしたらラッカーでいくかも、、、ちょっとぶっつけ本番で試す気持ちになれないので、最終コートはかなり先になるかもしれません。

あれこれ考えているのも楽しいので、まずはウイングに集中します!
うまくいくだろうか、、、
DENDOHDENDOH| 2011.10.22 10時48分 | 編集
もったいないっすよ
トップコートはウレタンの方が良いみたいですよ。
おいらも比べたことはないですが、ラッカークリアは経年変化に少々弱いようです。
いつまでも艶々なクリアを維持するのであればウレタンに分があるようです。
せっかく綺麗に塗られているんでウレタンの方が良いと思いますよ。
teruteru| 2011.10.22 21時07分 | 編集
Re: もったいないっすよ
>teruさん
模型でのラッカークリア経年変化について参考画像が見つからないんですよね。多分この経年変化は昔のラッカー塗装ギターとかで起きる経年変化と同じ事なんじゃないかと。白いストラトが黄ばんでいたり、表面に細かいクラックが入っていたり。ただこの辺に対して色々疑問はあるのですが、、、出来ればウレタンを自分好みに塗れるようになりたいですね!

やっぱり何度か練習して「これなら!」となってからウレタンコートに入ります。
納得できなければラッカーで!

ビビりすぎです!!!w
DENDOHDENDOH| 2011.10.23 01時46分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王