【MP4-13】ディフレクター、はんだで再製作

さて、またまた初作業に挑戦してみました。
それは”はんだ”です。
電気配線は経験していますが、造形の為にはんだを使うのは初めて。

今回ディフレクターはトランスキット付属のエッチングで本体とステーを作成しました。
DSC_4986.jpg
ステーは瞬間接着剤でくっつけましたが、片側だけで7本のステー!これだけボディとの接続箇所があるとどうしても一発で全部を所定の位置にするのは困難です。そこで微調整をするわけですがちょっと力がかかると「パキッ」と取れてしまいます。取れたら固まった瞬着を取り除き、また接着。また位置がずれるので調整、、、別の場所が取れる、、、上手く収まった所ではみ出た瞬着を削ると張り付きが弱くなってまた取れる、、、

すっげぇイライラする!

これはじっくりやるとか時間がかかってもいいとかとは別。
瞬着がダメって意味ではなく、この場所には向いていないのかなと。

今回トランスキットにはエッチングが大量にあります。いままですべて瞬着で作業してきましたが、作業性をずっと微妙に思っていたので今回ハンダセットを新調しました。

DSC_6427.jpg


・はんだごて
ガス式です。暖まるのが早いのとコードが無いのが利点。先端を変える事で形状を変えたり、熱風を出したり、バーナーにしたりと色々使えそうです。電気ごてを持っていますが模型専用という事で。温度調節も可能。

・フラックス
ステンレス用と板金用2種類。ステン用だけでも良かったかもしれませんが、まぁ物は試しで。

・はんだ
ヤニ無し。

こて台などはもともと電気用に使っていた物です。その他、ホワイトメタルなどで活躍する低音はんだなども購入。ほとんどの道具をモデルファクトリーヒロさんのショップbarchettaさん店頭にて購入。





欲しい物があってbarchettaさんへ行きました。はんだ関係で「こういうのあります?」「あるよー」みたいな会話の中で「初めてなんで良く分かってないんですよね」なんて言ったら
「今やって見せようか?」
「え!!!」
「こちらへどうぞー」

なんつって店長さん自ら実演講習がはじまってしまいました。
ありがたやありがたや、、、

エッチングxエッチング、エッチングxホワイトメタル、ホワイトメタルxホワイトメタルなどポイントを詳しく説明してくれながら実演。ホワイトメタルなんかはこうやってコテ動かしながらやると熱くはなるが溶けない、とか本当色々教えてもらいました。

談笑の中でおまけまで色々貰っちゃって、あらためてこの場でお礼を。
ありがとうございました!

勿論商売云々ってのは当然あると思いますよ。でもどうせお金使うなら値段の上下より気持ちよく使いたいです。そりゃココで買いたくなっちゃうでしょってなもんで。



ということで、はんだを使って製作を進めます。
今後必ず役に立つでしょう。

実はもうディフレクターを作り終えているのですが、今回記事が長くなってしまったので近日記事にしたいと思います。


ではまた!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
いいなぁ~barchettaさんと言えばカーモデラーにとっては聖地みたいなもんでしょう。
そこで実演までしてもらえるなんて…
おいらも半田こての実演見てみたいです。

仕事柄半田ごては少々使用できますが、電子部品を取り付けるのとメタルキットを製作するのは似て非なるものでしょうね。

>でもどうせお金使うなら値段の上下より気持ちよく使いたいです。
その通りですね。
おいらも少々の金額の差なら気持ち良く使いたいと思うんで、なるべくディスカウントショップより専門店を使用します。
でも模型店って個人経営のお店の方って少々変わった方が多いようで…
あまり、ウンチクを語られるとディスカウントの方が買いやすく感じてしまいます。
もう一つの趣味の金魚飼育では、専門店頼りですけどね。

DENDOHさんの半田付け記事も楽しみにしています。
teruteru| 2011.11.15 10時20分 | 編集
Re: No title
>teruさん

いやーbarchettaさんの件については本当びっくりでした。タイミングもあったとは思いますが。
アットホームという言葉につきるのかな、、、まぁ持論を展開したいがために話しかけるような客も(どんな店でも)いると思うので、客との距離感って難しいとは思います。ベタベタ寄ってくるわけでもなく、質問には要点を返してくれる、スムーズなショップだと思いました。あまりにも上から目線でも気分悪いし、客なんて勝手なもんですねw


>仕事柄半田ごては少々使用できますが、電子部品を取り付けるのとメタルキットを製作するのは似て非なるものでしょうね。

teruさんの記事を読んで”少々使用できる”はご謙遜かと想像してますが、teruさんから見たら「結構普通だね」って事になるかもしれませんw僕としてはホワイトメタル同士の実演が一番面白かったです。溶かしてしまったという記事を結構見てきたので、、、
DENDOHDENDOH| 2011.11.15 14時01分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王