【MP4-13】組み立て開始

さぁて、研ぎ出しも終わったMP4-13を組み立て始めましょう!
積み重ねた作業が仇となるのか?はたまた思った仕上がりを見せてくれるのか?

後半戦突入です。


、、、っとひさしぶりにアンダートレイを出してみたら
DSC_6754.jpg
F60と同じくダイノックフィルムを貼ってありましたが、写真の通りホコリが沢山ついちゃってます。これ意外と取れないんですよね。また、今見てみるとスキッドブロックの厚みが黒のままですし、フィルムの厚みも気になります。

ちょっとしたやり方で修正します。

まずはフィルムを剥がしてマスキング。
ペーパーやワイヤーブラシでそれっぽく傷をつけます。
DSC_6756.jpg
奇麗な直線になりすぎないようにという感じでやってみました。


次にダークアースに少しブラックを足した色で塗装。
DSC_6757.jpg


最後にエナメルのフラットブラックでウォッシングをして、良い感じになるように拭き取ります。
DSC_6776.jpg

塗装なのでスキッドブロック部分がキッチリ塗られてます。
フィルムの変な厚みも無いしモールドに合わせ穴をあけたりする作業もないので意外とこっちの方が楽かも。
実車ではもうちょっとフローリングのような合わせ目があるのと色ももっと明るいですね。

この辺はF1モデリングvol.3のロックタイト作業風景の写真に良い資料が写っています。
このページはレア写真ばかりなのですごく参考になりました。




乾燥待ちの間にモノコックの作業を。

まずは先端にステアリング関係のパーツを接着。
DSC_6850.jpg
タイロッドを接続する部分は調整が必要なので、トランスキット導入の方はチェックポイントだと思います。細かく言うと中を通っているシルバーのパイプが、横から見てノーズ寄りになりすぎます。

残りのパーツは外側に付けるだけなのでコクピット側の組み立てに移ります。

DSC_6846.jpg


ステアリング取り付けのベースも接着済みです。もちろん位置調整は何度も行いました。

少しディテールアップします。


DSC_6748.jpg
車体番号プレート用の印刷です。
細かい所までデザインしましたがインクジェットでは全く無理。
初のALPS出陣!

でもやっぱり細かい文字までは無理だったので、一番良い感じに印刷できるよう少し文字を省いたりしました。
これをシルバーのテープに貼付けて貼ります。

DSC_6768.jpg
暗いのもありますが、、、、全然分からん!まぁOK!
ネットに転がっている写真では○Nマークの背景が白い物も何点かありました。ただフェス時の写真で本戦中は白背景の資料が見つからなかったので背景無しで。

右側にはコース図を。

DSC_6767.jpg

こちらはインクジェットです。



モノコック後方にハセガワミラーフィニッシュを
DSC_6762.jpg
組み立て後ちらっと見えるのでワンポイントに!


カウルとの合いがズレないようにセッティングしてエポキシ接着剤でアンダートレイと合体
DSC_6777.jpg


コクピット関係の資料は過去記事にあるので、モノコック後方の資料だけ。
MP4-13_0189.jpg


現在内蔵関係ガッツリ進めてます。
無理に急ぐとろくな事が無いので、マイペースで。

ではまた!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
だいぶ形になってきましたね。
あいかわらず細かい所まで手を抜かず、お見事な仕事です。

今回のスキッドプレートの塗装はなるほどでした。勉強になります。
木目を塗装で表現するにはモデラー皆さん色々と試されているようですね。
特に昔の戦闘機や戦艦などを作られている方がのHPを見ると苦労されているのがわかります。
しかし、これらの模型を製作する方々って上手でかなりのテクニックをお持ちのようで、
おいらがマネ出来るようなレベルのものではなかったです。
(筆で木目を描く方もいましたが、おいらにはとてもマネできるレベルではありません…)
今回、ご紹介戴いた方法は割ととっつきやすく感じます。
なるほど、ワイヤブラシで傷を付け、スミ入れの要領で木目を再現するわけですね。
スミ入れの色を何色か使い分ければ、結構リアルに出来そうな気がしますね。
DENDOHさんの画像では、かなりいい感じに見えますよ。

MP4-23のスキッドプレートがただのベージュ一色だったので、どうしたものかと…
大スケールというのもあり、このままではちょっと…(まぁ展示中は見えないんですがね…)
おいらが入手したMP4-23のスキッドもDENDOHさんが仰るとおりフローリングみたいな質感でした。
今回の記事も参考にさせていただきます。
teruteru| 2012.01.06 09時43分 | 編集
Re: No title
>teruさん

ありがとうございます。

透明のデカールシートに模様だけ何色かでプリントしダークアース下地の上に貼るのも良さそうかな?と思いましたが、今回はまた別の方法を思いついたので試してみました。

これならとても簡単ですし失敗が少ないかと思います。

木だけに限らず素材の表現方法は色々ありそうなので、それっぽく且つあまり失敗しない方法を経験とともにストックできたらいいですね!
DENDOHDENDOH| 2012.01.07 02時21分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王