【MP4-13】組み立て開始/カウル内

後方の組み立てを続けます。

このキットはリアのロアアームに被さる小さいカウルがあるのと、ラジエータとエンジンをつなぐ配管の関係で組んで行く順番があります。後ハメに加工すると周辺パーツとの合いがかなり厳しくなりそうなので、説明書を基本にディテールアップのしやすさとバランスをとりながら進めます。


まずはエンジンとアッパー&ロアアームをつけたギアボックスをアンダートレイに乗せる所を目指します。


最初にエンジン下部の遮熱版
DSC_5643.jpg
トランスキットのエッチングを使用。トランスキットの説明書ではこのエッチングにヤスリで傷を付けて塗装しろとの指示ですが、アルミテープを貼って上からクリアオレンジを塗る方法に変更。下地にはミッチャクロン吹いてあります。

そしてラジエータ関係からの配管がギアボックスにきているのでその辺を再現。

DSC_6781.jpg
途中で切れちゃってますが、上記の遮熱版で隠れるので組みやすさを考えてという感じで。
実際はもっとドライブシャフトよりの所に接続されてます。再現する場合はギアボックス下部をもっと増す必要があります。この段階からはちょっと厳しかったです。

配管はハンダ。接続部は延ばしランナーです。



次にアンダートレイに仮止めして遮熱版とエキパイの接着。
DSC_6784.jpg
DSC_6787.jpg
エキパイ中央に配線があるのでこちらも接続。接続パーツはトランスキットの物ですが、アルミパイプなんかで簡単に再現できると思います。最後方のエキパイが付いていないのは、このパーツだけ位置合わせが微妙な角度のパーツなので最後に付ける事にしました。


ドライブシャフト、アップライトも付けちゃいます。

DSC_6791.jpg
アップライトはもっと後に接着する指示ですが、とにかく沢山ディテールアップをするのでタイヤの位置があまりにも変になった場合の修正を考えこの段階からチェックできるように付けちゃいました。


形状変更したアッパーA頂点にアドラーズネスト商品で六角ナットとボルトを。
数珠つなぎを切って使う商品なので、ナットが貫通した状態や頭を平らに削って六角ボルトそのものを表現する事も出来ます。頭の幅が1.2mm。やっぱり金属はシャープでいいですね!奇麗すぎるので最後に少し墨入れます。


最後にギアボックス側の配管にアルミテープを巻いて、、、DSC_6836.jpg
今回はココまで!



いちいち書く事がこまけぇんだよ!
なんて言わないでくださいw
この先トランスキットを使う方や似たような部品を自作される方に、少しでも何かの材料になればなんて思いをトーシロなりに込めています。

んでは具体的な資料を

MP4-13_0213.jpg
MP4-13_0206.jpg
配管にテープが巻かれている時とそうでない時があるのでこの辺はご自由に!


この後も後方の組み立てを続けていきます。
ではまた!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
めちゃくちゃリアルですね!

見てるだけでも楽しいんだから
作ってるのはもっと楽しいんでしょうね~

完成が楽しみです♪頑張ってくださいね!

今年もちょくちょく覗かせていただきます!
よろしくお願いします。
ロゴ夫ロゴ夫| 2012.01.09 01時01分 | 編集
Re: No title
>ロゴ夫さん

ありがとうございます!

ダラダラ製作ですが楽しみにしてくださって本当にありがたいです。
作ってきた物が合わさってきてる今、めっちゃ楽しいです。後は帳尻合わせながら丁寧に組んで行くだけなのでマシンらしい姿が徐々にアップできると思いますので楽しみにしていてください!

ところでコンロッド磨いているロゴ夫さん、、、でしょうか?
間違っていたらすいません!!
DENDOHDENDOH| 2012.01.09 11時14分 | 編集
No title
>ところでコンロッド磨いているロゴ夫さん、、、でしょうか?

はい。そうです!
今年もよろしくお願いします♪

実はその作業中に、削りカスが目に入って眼科へ行く羽目に...
普段は保護具つけて作業するんですが、つけないときに限ってやっちゃうんですよね(汗)
模型作りも、同様の事があるかもですのでお気をつけください!
ロゴ夫ロゴ夫| 2012.01.09 12時43分 | 編集
Re: No title
>ロゴ夫さん

おお、間違ってなくて良かったです。
実車のカスタムはすごいですね。僕には到底出来ない範囲の事ばかりで、、、でも作業が進む感じを見ているのは面白いのでこちらも楽しみにさせて頂きます!この時期だと寒い中作業する事も多そうですがお体に気をつけてください。

僕も金属やるときは気をつけます!


今年もよろしくお願いしますね。

DENDOHDENDOH| 2012.01.09 13時52分 | 編集
No title
すごい!とにかくすごい!!
めちゃめちゃ細かくてリアルです。
いつものことながらDENDOHさんの資料画像を見つける力とその資料画像から模型へと展開する洞察力とアイディアには敬服致します。

完成品の画像を黙ってブログに掲載したら実車画像と間違えてしまいそうですね。
teruteru| 2012.01.09 16時55分 | 編集
Re: No title
>teruさん

ありがとうございます!

ディテールアップに関してはみなさん色々考えがあるかと思います。僕は僕の方向性を模索できたらなと思っていますので、今回は再現を出来るだけやりきってみたいですね。せっかくのトランスキットですし!

どんな完成品になるか、、、、楽しみです!

DENDOHDENDOH| 2012.01.10 01時28分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王