【MP4-13】組み立て開始/カウル内2

エンジン乗せてラジエータ関係を進めます!


まずはエンジンを乗せる前に後でアンダートレイとの接続に必要な穴を先にあけておきます。
角度があるので接着後では難しいかも。ディテールアップしない方はスルーしてください。
MP4-13_0304.jpg
片側3カ所、計6カ所です。0.4mmであけました。穴の位置が分からない場合は次回の記事までお待ちください。大体の位置が見せられると思いますので、、、



エンジン&ギアボックスをアンダートレイに接着し、ジャッキアップステーをエッチングに置き換え。

DSC_6923.jpg
ボルトをエッチングで表現。実車はこうなっていないかもしれません。

ラジエータに行く前にモノコックに付いている謎のパーツを作っておきます。

DSC_6853.jpg
トランスキット「E5」のパーツです。

ただこれだけだとパーツが無意味に付いているだけになってしまうので軽くディテールアップしてモノコックに貼り付けます。
DSC_6852.jpg
アルミパイプでジョイントのような物を。後はケーブルを接続する土台を六角プラで作りパイピング。カウルとのクリアランスと位置合わせも慎重に。この資料もF1モデリングvol3のロックタイト作業風景の写真でガッチリ写っています。書籍のコピーは掲載しませんのでご了承ください。同じ物がネットに転がってれば使っちゃいますがw





ラジエータ用の細かいパーツを作って、、、

DSC_6840.jpg
トランスキットのエッチング。
資料でもこのようなピンクのような紫のような感じだったので、エッチングの地色にMP4レッド付属の蛍光クリアピンクで。下地にはミッチャクロン。


DSC_6843.jpg
ハンダ+アルミテープです。曲げるのは簡単ですが柔らかすぎてピンセットの跡がすぐ付くのが難点。どんな素材も一長一短って所でしょうか、、、1つだけピンが写っています。他もピン付けたんですがハンダが柔らかいのでラジエータ側にピンが残ってしまいました。つまり全てピンで軽く保持できるようになっています。



先に接着できる所は接着します。
DSC_6858.jpg
さらさらの瞬間接着剤を流し込んでいます。結構難しくてたまに変な所に流れてしまいました。ジョイント部分にさらにエッチングも貼っています。充実のトランスキットですね!



ラジエータを組み込んでかなり形になってきました!!!!!

DSC_6862.jpg
DSC_6863.jpg
DSC_6860.jpg

知恵の輪状態の場所もあってすんなり行きませんでしたが、ビシっと詰まった感じになりましたね。そしてシルバーやゴールドなど金属色が多い中で配管ジョイントのピンクアクセントがキラリと良い感じです。ちょっと汚し過ぎの場所も多々あるのでこの辺は最終的に拭き上げて行きましょう。

資料はっておきます
MP4-13_023asfdsgsd9.jpg
MP4-13_0189.jpg


正直かなりテンション上がってます。

ブログの更新はタイムリーではなく製作時にバーっと撮った写真を区切って記事にしています。一気にいきたいですが僕自身あまりに長い記事を読むのはちょっと、、、という感じなので。つまり製作はブログより進んでいる事が多く、僕のテンションは記事以上に上がっている訳ですw


ガンガン作ります!
でも腰が痛くなったり、ちょっとイラっとしてきたり、気が回らなくなってきたらすぐ止めちゃうので完成はいつになるか、、、2月にはいけるかもですね。


ではまた!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王