【MP4-13】フロント足回り組み立て

土日完全に引きこもってました。

フロント足回りの作業進めます。


作っていないパーツがあるのでそこからです。
最初にコネクターがあるのでその配線とリザーバータンクのマウント部を付けてしまいます。
DSC_7003.jpg
パイピングがちょっと分かりにくい写真ですいません。次に出てくるバルクヘッド写真でもっと良くわかると思います。マウント部は作業中。一番下からの2本の配線がちょっと太かったかな、、、、


リザーバータンク

DSC_7004.jpg
タンクはトランスキット付属パーツ。でもちょっとMP4-13で使うには透明すぎるので塗装します。右側にあるのはタンク下部からでるタンク用のラインです。0.6mmアルミパイプ、0.3mmステン線、皮膜付きケーブルの皮膜で自作。


DSC_7010.jpg

タンクはフラットクリアに軽くホワイトを混ぜて。バルクヘッドの細かい部分もラッカー筆塗りで塗ってしまいます。クレオスゴールド。リア周りをやっている時に思いましたが、1mm以下のボルト部分とかそういう本当に小さいパーツは資料の色よりすこしパッとした色にした方がメリハリが出ると感じてます。場所によってかもなので色々試していくしかないですね。



ごちゃごちゃアームが付く前にアルミパイプを挿しておきます。

こちらは0.8mm。4カ所。
DSC_7014 23-36-34


給油口は0.6mm
DSC_7016 23-36-33
0.6mmアルミパイプは内径が0.2mmであまり奇麗ではありません。0.3mmピンバイスで掘っておくと良い感じになります。



次にディフレクターとサスアームを組んでいきます。


アームが2本ディフレクターを貫通していてディフレクターがエッチングなので傷つけないようにマスキングテープを貼って作業を進めました。


DSC_7017.jpg

ロアのマスキング剥がしてから写真撮ってしまったw
アップライトも仮組しながら進めてます。

ここはアームが斜めに貫通していてディフレクターの穴に余裕がほとんどないため、作業順を考えないと取り付けできなくなります。アッパーアームはレジンなのでグイっとやったら、、、怖いです。トランスキットでアップライトも変えているのでココは仮組必須ですね。ロアアームを左右分割にしてアッパー&ロアの後ろ側アームとモノコックの接続方法を変えればかなり楽になると思います。その分車高やサスバランスとるのが面倒になりそうですが。アッパー後ろ側はモノコック内から接着しました。良い経験できたと思います。


タイヤとホイールを前後付けて調整しながらアーム根元を接着したら細かいディテールアップ。

まずはアッパー&ロアアームに配線が通っているのでそれを。

DSC_7060 のコピー

プッシュロッドのロア側土台にエッチングでボルト表現もしてあります。


最後にキール部分に実車では何か出っ張りがあるので自作しておきます。

DSC_7059.jpg

ランナーから削ってカーボンデカール→半ツヤクリアです。
正確な形状が分からなかったのでF1モデリングvol.3なんかも参考にしながら何となくで。


各所適当に墨入れして、、、


フロント足回り完成!!!!!


DSC_7066 のコピー
DSC_706asdgs6.jpg


これ書いてて気がついたんですが、キャリパー下部の配管が取れてますねwパーツボックスに転がってましたので後日接着しておきます。

感想ですがやっぱりアッパーアームとプッシュロッドの形状変更が僕的に効いてるなと思ってます。


現在ボディ側はほとんど完成状態
なんかちょっと寂しいです
旅行の最後の夜のような感じ

とにかく僕なりに最高の状態でケースに納めてやれるように全力でラストまで行きたいと思います。

次はウイングやタイヤなどその辺で。


鈴鹿のマシンではありませんが、、、資料で終わりにします。
MP4-13_0196dsf.jpg
※2012/1/16追記
写真はグッドウッドでのニック・ハイドフェルドマシンの物です

ではまた!







にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
後は外装回りでしょうか?
しかしそれにしても細かい工作ですね。
もう実車にしか見えません!
制作にも細かい心配りが効いていて、素晴しい作品になりますね。
ラグにゃんラグにゃん| 2012.01.16 06時31分 | 編集
No title
最後から2枚目、3枚目(ノーズ正面とそのアップの画像)は実車かと思いました。
トランスキットをさらに昇華した出来栄えは圧巻です。
「すごい!」とか「お見事!」とかの簡単な言葉では表現できません。
DENDOHさんのブログ記事を読み、おいらもトランスキットを味わってみたくなっています。
昨夜はDENDOHさんのMP4-13の記事を最初まで遡って読破してしまいました。

ところで今回の記事の最後の画像ってMP4-13ですか?
カーナンバー1になっているようですが?
teruteru| 2012.01.16 12時59分 | 編集
Re: No title
>ラグにゃんさん

ありがとうございます!

そうですね、あとはウイングやミラーなどの小物、タイヤですね。
かなり完成が見えてきていますがここからも気持ちを切らさずに頑張って行きたいと思います!
DENDOHDENDOH| 2012.01.16 13時33分 | 編集
Re: No title
>teruさん

ありがとうございます!

トランスキットをポン付け以上に上手く活用するというのも目標にしていたので上手くなじませた作りが実現で来た、、、と思っています。今の僕にとってですがw


資料の写真ですが説明が足りませんでしたね。
カーナンバー1のMP4-13は鈴鹿でのチャンピオン決定後フォトセッション、1999年のグッドウッドでハイドフェルドが走行した時、あとは展示用のマシンでの資料がいくつかあります。写真はグッドウッドでの整備中の物でカーナンバーは1ですが車体のドライバー名はHeidfeldになってます。その後にWestマークがNickになったカーナンバー1なんかもあるので調べてみるのも面白いかもしれません。

MP4-14とはモノコックの作り、サス、サイドポッドなどが違うのでMP4-13のはずです。
DENDOHDENDOH| 2012.01.16 13時46分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王