【MP4-13】ウイング組み立て

さーて、最後の追い込みです。



ウイングの組み立てをまずは腕慣らしにフロントから。

DSC_7081.jpg

途中の写真は無しです。そんな余裕は無かった、、、、

厚さ10mmのアクリル板に方眼紙を敷き、真鍮ブロックをのせて各所チェックしながら固定しました。徐々に粘度が上がってくるエポキシの特性を利用して一発勝負感を減らす方向で。

エッチングのゴミ部分から切り出したステーも瞬間接着剤で接着。メインプレーン側には接着剤付けてません。ココのカスタムはメインプレーンの前後幅を延ばさないとノーズへの支柱が邪魔で無理です。

資料と製作の様子は以下より
・フロントウイング下処理
・フロントウイング下処理2



リアウイングも同じようにして接着。
でもバラしたり補強を切ったりしたのでかなり厳しかったです。

これも作業中の写真は無し!

翼端板後方の折り返しがウレタンで中途半端に埋まってしまったので削って作り直しました。
材料はこれです。

DSC_7083.jpg

DSC_7080.jpg
今後のための薄さ表現テストも兼ねて。



こんな感じになりました

DSC_7077.jpg

下側の折り返しがすごくブ厚いですね。次からは手入れていきますよー!

・リアウイング下処理
・リアウイング下処理2



これにてウイング完成!

実車に無い補強を削ったのでかなりシャープになったと思います。
まぁ多分ほとんど気がつかない部分だとは思いますが、完成模型をじっくり見るのは僕でありその僕がちょっと変だなと思っている訳なのでここはいっちょ!という感じですね。





リアだけ本体に接着しちゃいましょう。
DSC_7087.jpg

接点が一カ所なのでやっと写真撮れました。
こういう水平垂直のやり方も色々経験積んでおきたいです。




テールライトも付けてしまいましょう!

DSC_7091.jpg

クリアパーツの裏にミラーテープを貼っておきました。F60の時のようにディテールが全然違うという感じではなかったのでこれだけで良い感じです。ツブツブの数は全然違いますが、、、

あ、クリアパーツの側面(厚み部分)にブラック塗装してあります。クリアパーツの側面はどうしても白っぽく感じてしまって、ココを周辺の色で塗るとすごくシャープな透明パーツに見える気がします。




そしてディスプレイケースの方もちょこちょこ作っていました。

DSC_7075.jpg
F60と同じ設計でデザインだけ変更。並べるならやっぱりラベルの大きさとか揃えておきたいので。



もうすぐ完成!!!!!


奥方に目もくれず仕事以外は一心不乱に作ってます。
ごめんよ、、、、ここで止まれん!



楽しい



ではまた!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王