【MP4-23(デアゴ)】01キット内容

さて、第1号のキット内容ですが、

1235555


とフロントウイング関係です。
この状態で気になるのが

IMG_0197.jpg
ちゃんとはまってません。(期待値↓96%)

IMG_0196.jpg
金属が塗装面に触れてしまいそう、、、(期待値↓85%)

さらに取り出して眺めてみると

IMG_0199.jpg
いきなり塗装ハゲ発見(支柱部)(期待値↓50%)

IMG_0203.jpg
なぜか1パーツだけ両面テープで固定。(期待値↓47%)
パーツに糊。

細かいディテールを見てみましょう

IMG_0198.jpg
ここは本来、本体色と同じシルバー。手抜きか?(期待値↓30%)

IMG_0202.jpg
写真には上手く映っていませんが、vodafoneの文字に下地のオレンジが透けちゃってます。
黒部分のマスキングが文字までカバーしてないためですね。(期待値↓26%)
まぁ本物のマシンもリアウイングなんかは結構透けちゃってるのでこれは良いとしても、
ロゴマークの雑さはちょっと、、、これもいつかもっと奇麗な写真にしてアップします。
(面倒なのでiPhoneで撮影してます、、、)

IMG_0200.jpg
カーボン素材むき出しの部分は、シボ加工でカーボンっぽさを表現してあります。(期待値↓20%)


その他、本体の色も実車はもっと反射感のあるシルバーだし、
ウイングの板を接続する小さな支柱(写真2枚目)も土台が厚すぎて、めちゃブサイク。
(期待値↓10%)

ううーむ。
迷ってる方にはっきり言いましょう。
塗装済み汎用プラモデル
です。

耐久度から考えて単純なスケールダウンが無理な部分はあるでしょうが、
F1ファンが「うおおぉぉ、こりゃすげぇぇ!」と唸るような、ディテールではありません。

ある程度はスケールダウンって感じで上手く出来てると思いますが、
期待したけど、まぁ、やっぱり、薄々思ってたけど
こんなもんか

さて、この先どうするか考えましたが定期購読は続けようと思います。
こうなりゃ自分で納得する物に仕上げるしかないか!
DIYは好きなのですが、精巧なスケールダウンモデルという製作をした事が無いので、
リアルプラモデル作製の情報を探しつつ、勉強していこうかと。

1から始めるプラモデル

みたいになっていきそうですが、頑張ってみようかと思います。
定期購読の料金は、、、考えない!


次は自分なりに考えたカスタムの方向を書いていこうかと思います。

ではでは。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王