【F2007】モノコック&ノーズ下処理

さ、今回もガンガンいきます。
ちょっと写真多めですがよろしくお願いします。

まずは前回のディフューザーに盛ったパテを処理しておきました。
F2007_7798.jpg
黒い下地に白いパテなので境界線などどの程度奇麗に出来たかよくわかりません。サフェ吹けばしっかり見えるので微妙な部分はその時に。


モノコックの処理にいきます


このキットはこんな感じのすごい構成。
F2007_7799.jpg
このキール+ノーズ下のパーツを接着しないとサイドポッド周りの作業が出来ません。バルクヘッドの所で切り離してもいいんですが、特にメリットがないと判断してこの辺全部一体で進める事にしました。

という事でパーツを後からはめられるように加工します。
F2007_7730.jpg
プラ四角棒が大活躍。プラ板積層で厚みを出すより簡単に出来ました。サスを挿した時に少しグリップ感がある位の隙間で。プッシュロッドは貼付けてあるプラ板が穴とツライチになっているのでそこがガイドというか押さえになる感じにしてあまりカッチリしすぎないようしてみました。

そしてモノコック先端に変な穴があいてます。
F2007_7733.jpg
先ほどの加工時に蓋をして光硬化パテで埋めましたがここは

F2007_7735.jpg
???ステアリングタイロッドだと思いますが、もうアッパーアームにあるので二本は要らないですね!


キール側はこんな感じで
F2007_7738.jpg



ほぼプラ素材貼付けただけでこんな感じになりました

F2007_7740.jpg

プッシュロッドの根元(モノコック側)は今まで作ったキットで一番いい出来。差し込む部分の変な折れ曲がりも全く見えません。


プラ板貼付けるだけでなのでこっちもやっちゃいます。
F2007_7764.jpg
キットのピンをカットしてから。

ノーズを合わせてみた所ちょっと先端の穴の位置がおかしい感じなので
F2007_7762.jpg
キットよりちょい幅を狭めて、軽く印としてヤスリで跡を。どこに穴をあけるかはプロポーションが見えてからにします。ココはあくまでも位置決め用という事で。

資料を見るとノーズのド先端でもないし、キットほど上側でもない。中間くらいがちょうどいいかな、、、まぁスタイルが見えてから決めましょう。



まだコクピット周囲の下処理が必要なので接着は出来ません。

以前作ってきたキットもそうですが、コクピット内、特にステアリング周りがキットのままだといまいちなので次回頑張っていきます!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
ステアリングタイロッドが2本?
F社のキットで考証不足かな?って思われる箇所が時々ありますね…
FW16もどうやってノーズ交換するの?ってところからフロントロワアーム生えていましたから…

プロポーションモデルの場合は先に接着する箇所が多いので、後ハメ加工が重要になりそうですね。
DENDOHさんなりの後ハメ加工が楽しみです。
なるほど、そういう方法があったのか!みたいなのがいくつか提案されそうです。
(すいません。ちょっとハードルあげておきます。)
teruteru| 2012.02.07 09時18分 | 編集
Re: No title
>teruさん

強度が心配だったのかそれとも実車のどこがステアリングタイロッドだったのか分からなかったのか、、、そんな感じではないと思いますが、まぁ決定的な場所ではないのでさらっと外して埋めておきました。

後ハメですがもうコクピット周りくらいでほとんどありませんw
ということで何一つ「なるほど」は無いかもしれませんが、僕だけのF2007を飾りたいので頑張っていきたいと思います!
DENDOHDENDOH| 2012.02.07 19時45分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王