【F2007】サイドポッド変更

えー突然ですがGP仕様は中国GPに決めました。
という事で前後半ちゃんぽん仕様のキットから色々改修が必要です。


仕様も決めたので3作目の目標の一つでもある”パテによる外観の変更”に突入しましょう。この目標ってのはノルマでも無理に課す試練でもなく、是非やっておきたい事。僕にとっては「次ディズニーランドいったら絶対あれ乗ろうね!」ってのと一緒だと思ってくださいw



まず最初の変更箇所はサイドポッド周りとなります。
キットはBスペック投入前の形。
F2007_7833.jpg
給油口付近などの不要な分割線は黒い瞬着で消しておきました。状態が分かりやすい!

モノコックの下部からサイドポッド側に繋がる部分にある斜めの張り出しは最後に付け足す方向で作業します。その他色々な角度からの写真をまとめてそれを参考にしてみました。頭の中で形になってきたので早速作業に。上手くいけば良いけど、、、


形状変更のパテを盛る前に土台を大まかに変更していきます。
まずはそんなに難しくない上部のラインを決めようと削った所問題が。
DSC_7840.jpg
サイドポッド内部~ラジエータの黒いパーツが入るんですが、サイドポッドの内と外の境目がおかしな事になってます。実際は内部途中までボディカラーのはず。先ほど出した資料の一枚目を参照してください。合わせ目消しと塗り分けがやりやすいように処理していこうと思います。

まずはこの黒いパーツでボディーカラーになる部分をカット。
DSC_7843.jpg
幅は本体と合わせながら資料を見て。一回失敗した跡がありますね!

サイドポッドとカットした物を接着したら、モノコック側にも段差をつけるため0.3mmのプラ板を貼ってしまいます。

DSC_7845.jpg
サイドポッドより外に凸ができてしまいますが、実は上に前期ラインの出っ張り、下に合わせ目が少し残っているのでそれらと面一にもなりこれでいいでしょう。勿論変な盛り上がりが出来ないよう削って奇麗にします。


タミヤF60だとこの辺はきっちり設計されていました。こういった所がタミヤとフジミの違いなのかもしれません。F60はとても良いキットなんだなと今実感しております。なーんて3キットしか触ってないのに偉そうなことを言ってしまいました。F10なんかはどうなんでしょう?まぁ細かいところはこっちでやりゃいいか。


次回からパテの作業が始まります。
どうなる事やら。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

こんばんは
おひさしぶりです
なんだかMP4-13の余韻も冷めぬうちに次作突入されましたね(^_^;
そのモチベーションを分けていただきたいです
コダワリのディスプレイモデルまた楽しみにしてます(^-^)

そんななかデアゴがMP4/4リリースするとか?(2/20新潟先行)
MP4-23で散々な目に遭った皆さん、どうするのでしょう?
気になります(>_<)
ラッコネンラッコネン| 2012.02.14 23時24分 | 編集
Re: こんばんは
>ラッコネンさん

おひさしぶりです。

また僕なりのペースで進めていきますので、お楽しみに!


デアゴからMP4/4出るんですか?相変わらず琴線に触れる所を突いてきますね。そこだけは本当にデアゴは上手いです。造形はMP4-23に比べてシンプルかもしれませんが、目の肥えたファンが多い年代のマシンなのでMP4-23より遥かに出来がいい事を願いたいですね。

僕はどんなクオリティで発売されようともデアゴはパスです。
購入される方のブログでも読むのを楽しみにしたいと思います!
DENDOHDENDOH| 2012.02.15 00時12分 | 編集
No title
デアゴ次回F1モデルについてのコメがありましたので横レスを…

『週刊 マクラーレン ホンダ MP4/4』 2/20 新潟先行発売は間違いないようです。地元本屋への新刊情報にも記載があるのを確認させてもらいました。
書店経由で新潟先行発売の創刊号のみの取り寄せをお願いしたのですが、デアゴからの回答は『あくまでも新潟での先行販売ですので、それ以外の地域への発送はありません。』ということで取り寄せできませんでした。とのこと。
先行発売以外の地域でもデアゴに直接TELして定期購読は申し込めるようですが、創刊号のみはどうなんでしょうかね?

まぁ新潟在住の方がネットでレビューされるでしょうし、全国販売されてから検討してもいいんですがね。

ちなみに今回のMP4/4については友人と盛り上がってしまったので参戦確率7割程度まで上がっています。
MP4-23でデアゴの嫌な部分がわかっているはずなのに作りたくなってしまいます…
モデルの選択とスケールがうまいですよね。
ということで参戦した際には当然ブログで製作記を掲載しますのでお楽しみに…
(あぁぁ…せっかく購入した43モデルに手が付けられない…)


セナが初めてワールドチャンプを獲得した色んな意味でF1史上に伝説を残したターボ時代最後のマシンMP4/4
その20年後にセナにあこがれた少年が当時史上最年少を獲得した空力ガジェットテンコ盛り最後のマシンMP4-23
そして購読特典で同じカラーリングのヘルメットが付いてくれれば…

この時代を超えた名車2台を全長約60cmという1/8大スケールで並べて眺められるのは少なくてもMP4-23の購読を完走した人だけですぜ。DENDOHさん!
うぅぅぅ考えてただけでも脳汁が出まくりですね。
後はデアゴがMP4-23の失敗をちゃんと反省し、改善してくれることを祈ります!
teruteru| 2012.02.15 09時05分 | 編集
DENDOHさん、アンケートでも間違いなく最多得票だったのではないかと
4-23出た時にも何故4/4じゃない?と結構目にしたし
私は同じオス型カーボンモノコック車ならロータスやフェラーリの方が萌えるんですけどね(笑)
でも、嫌いじゃないし、マクラーレン車で唯一コクピット座った事があるマシンなので多少思い入れもあるし…
悩みます(-.-;)

teruさん、おひさです
引っ越し作業は捗ってますか?
きっとteruさんは買うと思ってます(笑)
ネット通販でも先行モノが売られているの見かけるので、創刊号だけゲットなら検索されてみては?
ラッコネンラッコネン| 2012.02.15 11時15分 | 編集
Re: No title
>teruさん

おぁ、盛り上がっていますね!
バイクモデルを作っているナイトロットさんの記事を読んでみても徐々に良くなってきてるようですし、少しは改善点が見られるんじゃないでしょうか。

製作記の方楽しみにしていますね!
DENDOHDENDOH| 2012.02.15 19時14分 | 編集
Re: タイトルなし
>ラッコネンさん

本当オイシイ所突っついてきます。
かっこいいですよね、4/4。

先行発売なども含め購入した人達がどこかで記事にしてくれると思うので、どんなビッグモデルが出来上がるのか楽しみにしています。
DENDOHDENDOH| 2012.02.15 19時30分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王