【F2007】エンジンカウル修正2

エンジンカウル第二弾

フリップアップ部分のウイング形状がいまいちだったので彫り込んでおきます
F2007_J3872x2592-00675.jpg
左が作業前。内側への切れ込みが足りないので削って、パテですこしうねるような感じに修正してみました。同時に端を薄く。1カ所カーボン地が表まで見える部分があるのですが、F60製作でふちが黒くなると少し厚く見えるようにに感じたので薄めにしてみました。実車でもカーボン地が見える部分は少し厚めに見えたので。トライアンドエラーという事でどうなるか試してみます。

サフ吹いてうねりが足りなそうなら修正ですね。

細かい所もやっちゃいましょう
F2007_DSC_8125.jpg
ウイングレットの足とカウル接続部分に三角の筋彫り。車体右側だけバルジが2つあるのでパテで作成。

軽ーくサフ吹いてみました。

F2007_DSC_8126.jpg
右側ルーバーの長さがちょっとあってないかな。左はこんな感じで良いと思います。実車でも開口の幅が違うためビシっと直線でそろってないので。ただ全体的にすこしペーパー処理が必要そう。位置を一本分後方にしたのは僕としてはばっちり決まったと思います。

一人で勝手に満足したいと思いますw



さて気がついた方も居るかもしれませんが、資料の写真を少し小さく掲載することにしました。変更点がわかれば良いくらいのサイズに改めさせてもらいます。小さすぎる!なんて方は情報の波を泳いでみてくださいw


次は少し自作が必要な箇所をやっていきたいと思います。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王