【F2007】エンジンカウル修正4

修正箇所が多いF2007のエンジンカウル。
今回は近代F1でほとんど外から見る事のできなくなった数少ない金属部分、エキゾーストのエンドパイプです。

資料では出口のカウル開口ギリギリくらいまで太さがあるので、キットの穴を大きく広げます。

DSC_8139.jpg

ここに3.1mm(内径2.5mm)の真鍮パイプでエンドパイプを作ります。

DSC_8150.jpg


MP4-13でも使用したパイプカッター”ヒロキ君”です。ステンレスもいけます。挟んでパイプをまわす。少し締込んでパイプをまわす、、、を繰り返してカットします。写真の通り円柱に奇麗なケガキ線を入れる場合にも使えるので便利です。挟み込みの加減を調節すればプラ系のケガキにも。円柱のケガキはフリーハンドだと厳しいですよね。

難点は挟んだパイプ自体をまわさないといけないので、ペンチなどで掴んで汚くなっても良いように余白を取っておかなければならないのと、圧をかけながら切るので一気にやろうとするとパイプが歪む事です。

そのかわり値段は1000円以下。もっと良い工具が欲しければ料金はグン!とあがります、、、というのはどれでも一緒ですね!丁寧にやれば十分いけますよ。


エンド部分のケガキ線は資料を見て再現。
こんな感じになりました。

DSC_8149.jpg

位置などは塗膜の厚さを考慮して大まかで。あ、リューターで出口部分は薄くしてあります。



資料を見ていたらフリップアップ部分のウイング形状に少し違いがあったので修正しました。
DSC_8155.jpg
内側の末端部分です。
デザインナイフをまっすぐあてにくい箇所なので、ノモ研1のテクを参考にノミを作りました。

DSC_8172.jpg
かなり便利です。
●2012/3/22追記
精密ドライバーを砥石系のビットをつけたリューターで削って作りました。
あっという間に完成です。


ルーバーを奇麗にしたらついにエンジンカウルの接着をします。
チマチマモデリングは続きますがよろしくです!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
パイプカッターに、ローラーになるものを挟み込む…
これ、スバらしいアイディアですねっ。
ぼくも、こんなパイプカッターもってますが太いモノしか切れず、細いパイプ類・蘚類はバルケッタのパイプカッターと糸ノコでの切断をしてました。(45度を正確に切れたりするのでこれは、これでgoodですが…)
一回、こんどやってみます。
pinokipinoki| 2012.03.20 06時57分 | 編集
Re: No title
>pinokiさん

コメントありがとうございます。
バルケッタの45度は便利そうですよね!あそこ行くと色々欲しい物が出てきますが、今のところ踏みとどまっていますw危ない危ない、、、、
DENDOHDENDOH| 2012.03.20 13時04分 | 編集
『ヒロキ君』大活躍!
おいらも先日、ステンパイプを切断する必要があったのですがパイプカッターを
持っていなかったので金属ニッパーで無理やり切断。案の定、パイプがつぶれるので長めにカットし、ダイヤモンドやすりでちまちま削り込んで長さ調整しました。
やはり『ヒロキ君』は必要ですね。DENDOHさんのおかげで極細パイプを切断する方法もわかったし。
ノミは精密ドライバーのマイナスを削り込んだやつですかね?
おいらも100円ショップで精密ドライバーを購入し、同じように作ってあります。
段落ちモールドを彫り込んだりするのに重宝しますね。
teruteru| 2012.03.21 08時40分 | 編集
Re: 『ヒロキ君』大活躍!
>teruさん

コメントありがとうございます!

弘法筆を択ばずなんてことわざもありますが、やっぱり僕は道具は大事だと思ってます。トーシロでも安心して作業を進められるという感じでしょうか。「ヒロキ君」も大した値段ではないので是非一つ置いておくと便利です!

ノミはおっしゃるとおり精密ドライバーです。
詳しく書くの忘れていたので追記しておきますね。

ありがとうございました!



DENDOHDENDOH| 2012.03.22 06時41分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王