【F2007】チムニー&ウイングレット

基本的なボディ部分が済んだので、2007年マシンの見せ場でもあるボディのウイングやフィン関係を付けていきます。

まずはチムニーとそれに連結されたウイングレット

DSC_8255.jpg

チムニーの根元前側はかなり滑らかにボディと繋がっているので、光硬化パテをしっかり盛って奇麗にしておきます。
MP4-20で初めてつけられたこのチムニーダクト。この時はただの煙突形状だった物がだんだん空力を考慮した形になっていき、穴が無くてもチムニーと呼ばれ続けているんじゃないかと思います。間違ってたらごめんなさい。

ボディに付けましたがこのままでは塗装がかなり厳しそうなのと、ウイングレットのエレメントが中国GPでは2つなのでこの加工のために実車と同じように切り離してしまいます。

DSC_8256.jpg

先に切り離さなかったのはチムニー接着時にバランスが崩れてしまわないため。ウイングレット支柱には0.3mm洋白線でピンを作っておきます。ここはキットでもピンがありますがピンが太く仮組時に少しだけ違和感があったのでスムーズに繋がっているように見せたかったからです。実車では三角の筋彫り部分が支柱と繋がっています。



0.3mm洋白線ですが先日ヨドバシアキバにて購入しました。
このヨドバシアキバですがフィニッシャーズの品揃えが急に充実していました。現行のカラーは全て揃っていると思いますし、パテ、溶剤関係も揃ってました。品揃えがよくなってありがたいと店員に伝えてみたら一時的ではなく継続していきたいとの事。またほとんど無かった金属素材も真鍮パイプ、洋白線、アルミパイプなど色々増えてました。肉厚の薄いパイプではなかったので少し残念でしたが一カ所で揃うのはありがたいですね。洋白の板があるともっとうれしいと希望を出しておきました。

Auto Modeli G.Tとは上野と秋葉原で近いのですが、何件もまわるのが苦手なので、、、



ウングレットのエレメントを二枚に改造します。

切り込みを入れるんですがパテを盛ったりする作業を極力減らしたかったので、少し考えてから作業しました。
F2007ウイングレットエレメント
断面図ですが、切り込みを入れるときに図のように直角ではなく水平に近い感じで切り込みを入れ、赤い部分を削れば2枚のエレメントが少し重なっていい感じになると思います。

こんな感じで。
DSC_8259.jpg

一カ所だけでも金属線で保持できるように穴あけしておきました。接着ガイドなので接着後ピンは外します。その他何カ所かダミー穴を。

写真の通りセンターウイングも接着済み。




塗装の事を考えるとどこまで接着するか悩みます。
大きなパーツはなるべく実車通にシームレス化します。塗装で苦労&失敗したとしてもそれはそれで経験になるでしょう(と言いつつちょいビビり気味)。思った通りに進めてそこから学んでいきたいと思います。実践あるのみ!

引き続き色々くっつけていきつつ問題のあるパーツは修正していきます!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
はじめまして、45歳のサラリーマンです。
幼いころから模型が大好きで戦闘機、軍艦、戦車、シャコタン改造車、       サンダーバードといろいろやってきましたがやっぱりレーシングカーが
大好きで僕もF-1を作ってます。
子供も成長しここ数年で自分の時間がとれるようになってきたので
またこの世界に目覚めて週末はちまちま作ってます。
・・・実は押し入れに20台くらい(1/12・1/20スケール)のストックが
  たまってしまい女房におこられてます(笑)
  ディアゴのマクラーレンも準備OK!デカールはエッフェ製で
  シルバー塗装はタクミのスパーミラーⅡでチャレンジしようと・・・

ブログを楽しみに拝見しております。
2010年~プラモデルの世界へようこそ、丁寧な作業と素晴らしい出来栄えで
くりびつてんぎょう(びっくりぎょうてん)です。
これまでは他のカテゴリーのモデルをやられてたのでしょうか
いろいろなテクニックをこれからも披露してください
ebiちゃんebiちゃん| 2012.04.06 08時14分 | 編集
Re: No title
>ebiちゃんさん

はじめまして、そしてコメントありがとうございます。
模型歴の長い熟練の方からこうやってコメントいただけるのは本当に光栄です。

デアゴのMP4-23も塗り直しされるそうで、是非完成を見てみたいですね!
僕の方はいつ作るか分かりませんが、、、



プラモの世界に関してですが、全く触れた事もないトーシロからのスタートです。エアブラシや塗料の購入~作っていくうちに欲しい道具やディテールアップの素材などとんでもない量になってきてしまい、完全にどっぷり浸かってしまいました。自分の欲しい完成形を目指すというのが今の僕の作り方なので、無茶苦茶な事や笑ってしまうような事もやっているかもしれませんが、そこもまた楽しんでもらえたらうれしいです。

これからもよろしくお願いします!
DENDOHDENDOH| 2012.04.06 13時07分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王