【F2007】Fアップライト下処理

本日東京はいい天気です
色々訳がありずーっと奥方は寝てるので、いっちょ寝具の洗濯でもするか!と洗濯機回しまくっていたらホコリを取るネットが少しカビていて、それをカビキラーで叩いていたら作業がどんどん掃除の方へシフトしてしまいました。掃除の魔力、怖いです。

F2007はフロントのアップライト周りの作業をしました。


説明書では
upf_sdfghjk.jpg

となっていますが、赤で塗ったH13のフィンは実車では無いようなので省きます。このフィンの取り付け穴やロワアーム接続部分周辺などを少し埋めておきます。

F2007_8513.jpg
いつもの黒瞬着で。
実車だとロワアーム接続部はこんなに開口されておらずもっとギリギリの穴なんですが、今回はこのくらいにとどめておきます。足回りのセッティングも考慮したうまいやり方が思い浮かびませんでした。

上部のフィンを付けてヨーロッパGPで付けられたブレーキダクト下のもっこりを再現します。

F2007_8521.jpg
2mmのプラ丸棒をすこし削って貼付け。

いままでいろいろな部分を改修してきました。その作業をしていて思ったのは「左右対称の形を造形するのは難しい」という事です。まぁ当たり前なんですが、単純な形でもなかなか納得いくようになりません。僕の技術が足りないというのはわかってます。で、すこしでも左右対称に近づけやすくするために土台となる部分を単純な形でつくってしまい、そこから肉付けしていく事で基準点が見えやすくなるように丸棒を貼ってみました。


これに黒瞬着を盛って削っていったのがこちら

F2007_8525.jpg

左右対称うんぬん言っておいて画像が片方なのは申し訳ないですw
黒パーツに白プラで造形が分かりにくかったので、軽くサフ吹いてます。


形状についてはその他いろいろな写真を参考にしていますが、バシッ!とここだけきれいに写った写真が見つからなかったので想像も入ってます。その辺はご了承ください。

ブレーキカバーはアッパーアームの取り付けと順序があるようなので、とりあえずフロントアップライト周りはこれで終了。



次はリアいきましょう!



今後の流れとしてはタイヤを取り付けてから前後ウイングの作業に入ります。ただブログの内容は作業毎にまとめているだけなので、実際は接着乾き待ちの間などに他パーツの作業は進んでいます。リアウイングは結構苦戦しているのでこの辺はまとめて書きます。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
確かに左右対称のパーツに仕上げる作業って難しいですね。
同じようにやったつもりでも微妙に違ってたり、片方がうまくいくとそれに合わせようとしてたらこっちの方がうまくいきそうだから、また戻って削り直したり。。。
で、ジッと見ているうちにどっちに合わせたのか分からなくなってw
ややこしいデスネ(^_^;)
OHGEOHGE| 2012.05.07 15時11分 | 編集
Re: No title
>OHGEさん

コメントありがとうございます!

本当難しいですよね。
左右どちらに付けても良いパーツなら複製しちゃえば
いけますが、この辺は経験積むしかなさそうですね。右削って左削ってまた盛って、、、基準点のような物をいかにうまく出しておけるかが今後の課題になりそうです。がんばっていきます!
DENDOHDENDOH| 2012.05.07 20時18分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王