【F2007】Fウイング3

フロントウイングの残り下処理を進めました。

F2007_8597.jpg
アッパーエレメントの垂直フィンです。0.3mmプラ板から。
メインプレーンのフィンと同様にこちらも塗装後の接着にします。


少し厚みを削り込んでから、後半(いつからかは調べてません)ではガーニーがついていたのでこちらも再現。

F2007_8607.jpg

ちょっとオーバーですが、、、これ以上小さく自作できませんでした。高さ0.1mmくらいなら良さそうですがどう作ったら良いのか。ディフレクターで使用したプラストライプで自作してもやっぱりだめで、テクニックと知識がまだまだ足りないって事でしょう。今回はF60のときに別売りで買ったエッチングにガーニーらしき物があったのでそれを加工して使いました。

ガーニーは今後も悩みどころだと思います。0.1mmの素材なんかも色々集めてチャレンジしていきたいです。


そして仮組ではありますが細かい所も後々調整だけ済むように加工。
F2007_8600.jpg

こちらのステーです。支柱に切り込みを入れ、潰してから削った0.3mm洋白線を突っ込んでみます。塗装後に切り込みが埋まりそうな匂いがプンプンしますが、少し広げつつ洋白線の潰し具合でも対応できるので何とかなるでしょう!

黒の接続部分はデカールを作成する予定です。


そんなこんなで

F2007_8608.jpg


フロントウイング下処理完了!
翼端板下の水平部分はスルーしてください。


やっぱりちょっとガーニーが気になるけど同色になったらもう少し馴染むはず、、、、と思いたい。これでもクリアでボッテリ埋まっちゃう大きさなので塗装後接着にしておいて、気になるようなら付けない選択もできるようにしておきたいと思います。弱気w


次はリアウイングです。
頑張っていきます!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
いやはや、なんともお見事です。
最後の画像のFウィングなんて、元の形が残っていないでしょう。
1/20のF社キットのフロントウィングには見えません。

静岡ホビーショーにてケミカルウッドの塊から1/10 MP4-19を造形されている方が製作途中のものを展示されていましたが、とても彫刻刀で削り出したとは思えない左右対称でエッジはシャープで薄々でした。
友人と手作業であれほど見事な造形をする人が世の中には居るんだねぇ~と帰りの車中で盛り上がりましたが、DENDOHさんの作品には、その方と同じ様な凡人では到底たどり着けない領域の方々の作品と同じにおいを感じます。

数年後には…
『1/20 マクラーレンMP4-30 原型製作 DENDOH氏』
なんていうレジンキットが店頭に並んでいるかもしれません。
teruteru| 2012.05.25 12時57分 | 編集
Re: No title
>teruさん

コメントありがとうございます!

正直ちょっと褒め過ぎなのでは、、、僕にはもったいない言葉ばかりで、恐れ多いというか、、、
僕が模型作りを今後どう楽しんでいくかは分かりませんが、とりあえず目の前の事をジリジリやっていきたいと思います。

かっこいいF2007が作れるように頑張ります!

なんか変な返信になってしまいすいません。
ちょっとびっくりしてしまって、、、
DENDOHDENDOH| 2012.05.25 20時16分 | 編集
No title
あれっ?おいらそんなに驚かすコメしたっけかな?

静岡ホビーショーで超絶造形をたくさん目にし、その製作者の方何人かの方とお話したり、他人様とお話しているのを横で立ち聞きしたりしていたのですが、そういう方々は形を追い求める姿勢がおいらなんかとは異次元でした。
まず妥協しませんよね。素人が見ればもう十分。ここまで突き詰める前に「こんなもんかな?」的な所で良しとするんですが、そういう方々はとことん追求します。
「ここがちょっと気に入らないんだよねぇ~。ここのアールが本物と微妙に違う!」なんて話していましたが、おいらにその違いはさっぱりわかりませんでした。

今回の記事のステイやガーニーを見て、そんな方々とDENDOHさんの姿勢に共通する部分があるのを感じまして…。
teruteru| 2012.05.25 22時21分 | 編集
Re: No title
>teruさん

対象に出てきた方々が僕が異次元と感じるので、上手く重ね合わせることが出来ませんでした。すいません、、、とってもありがたいです。

総じていえば「自分の事は分かってない」という事になるのかもしれません。資料見て、キット見て、自分が思う完成品を目指して突っ走る。これが本当に楽しくてそれだけなんです。まぁブログで公開している以上ある種の共感欲があるとは思います。でも全くF1模型とは関係のない製作記の中からヒントを得る事も沢山あり、僕がだらだら書いてるだけでもどこかで何かのヒントになる可能性がちょっとはあるかななんて思っています。それらと背中合わせなことも色々あるとは思いますが。

最近ミスも少なくなってきてトーシロ的に面白くない感じになっちゃってますが、少しずつ進化していければと思いますので今度ともよろしくお願いします!
DENDOHDENDOH| 2012.05.26 07時43分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王