【F2007】全体の細かい修正2

修正第二弾!

まずはこちら
F2007_8736.jpg
リアのアッパーアーム根元前側。キットのままだとハメ込み箇所が丸見えなのと、形状も板っぽいので黒瞬着で修正。本体側にワセリンを塗って盛った所が本体に沿うようにします。黒瞬着でもポリパテのようにできました。ただし硬化スプレーですぐ固めた方が良いかもしれません。粘度が高い黒瞬着ならではの使い方でしょうか。



最後の修正はココ。
F2007_8738.jpg
フォワードウイングとエンジンカウルが繋がっていません。これは僕の組み方にも原因があるかもしれません。ピンで取り付ける方式に変更してしまったので、足りない部分を黒瞬着で修正。同時に形も少し違っていたので変更。エンジンカウル側もちょっと角が丸くなってしまったので繋がりが良くなるように修正。

こういう接着面積がほとんど無いような場所では、食いつきが良く硬化後もそれなりに固さがある黒瞬着が大活躍。僕はもう手放せなくなってますね!接着にはほとんど使ってませんが、、、

という感じでした処理はこれで完了!

イェイ!


全パーツにサーフェイサーを吹いて傷の処理など塗装の下地作りに入ります!
黒瞬着やら捨てサフやらポリパテやらで汚い状態だったボディもやっと成果が見れる時。楽しみです。ちょっと新しい道具も試してみるのでその辺も書いていきたいと思います。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
黒瞬着ってゼリー状瞬着のようなものかと思っていましたが
今回の記事をみますとポリパテみたいな感じなのかな?

カウルをつなぐ部分に使っっていますが、こういう部分って『パテ』って言われるものだと少々苦手とする使い方ですよね。
瞬着の食い付きの良さの成せる技でしょうか。

これは入手して是非使って見なくては…
近所のショボイ模型屋では置いてありませんでした…
teruteru| 2012.06.18 09時42分 | 編集
Re: No title
>teruさん

いつもありがとうございます!

黒瞬着の粘度はポリパテよりもっと水っぽいと思います。「盛る」というとゴソっと塊にしているように感じるかもしれませんが、何度も積層させている感じです。この辺うまくお伝えできずにすいません。

他の方はどう思っているんだろうとちょっと調べてみたらすごく使いにくいという方もいたので、あまりお勧めはしないでおきますwさんざん書いておいて申し訳ないです。僕の手には馴染む!という事で、、、

DENDOHDENDOH| 2012.06.18 16時14分 | 編集
No title
いよいよ塗装START間近、黒瞬着ともしばらくお別れですね。
流石といいますかキッチリ納得いくところまで時間をかける制作スタイルときれいな画像がとても参考になります。1日最低1回、日課のように拝見させていただいます。
DENDOHさん自身が楽しみにしている塗装、私も楽しみにしています。前々作のF60とは一味違う”FERRARI RED”なんでしょうね!
とにかくここまでのボディ形状の修正と仕上げお疲れ様でした!!
Ver.hVer.h| 2012.06.18 23時43分 | 編集
Re: No title
>Ver.hさん

コメントありがとうございます!
いやー塗装が本当楽しみなんですが「大丈夫かいな」という不安も同じ位ありまして、どうなるか全く予想できません。もうサフ吹きをはじめてますがボディに付いた細かいパーツは色々吹き方を考えないと全然塗料がのらなかったり、色塗装を終えるまでに苦労しそうな予感がします。

そんなこんなもチャレンジして色々経験できればなと思いますので、どえらい失敗やらかしたら笑ってください!
DENDOHDENDOH| 2012.06.19 12時58分 | 編集
No title
黒瞬着・・・・結構、好き嫌いが分かれますよね。僕は大好きですけどね。僕が思うに、嫌いな人は十分硬化する前に加工に入ってしまってるんじゃなかろうかと。僕もそうでしたから。あくまで僕の経験上ですが、最低1日は放置して、しっかり硬化させれば、かなりの強度が出ますよね。ついつい瞬着の言葉に乗せられて、早く作業をしたくなりますが、ちょっと硬化の早いパテぐらいの感覚で使うものと割り切ってからは非常に重宝してます。

それはともかく、いよいよ塗装ですか~。細かい空力パーツと梅雨時の天気が厄介ですが、めげずに頑張ってください。完成楽しみにしております!
KAZKAZ| 2012.06.19 16時26分 | 編集
Re: No title
>KAZさん

こんばんは、いつもありがとうございます!

僕も大好きになってしまいました、黒瞬着。今回使ったようなフォワードウイングのステー部分では、プラ板だと少し気を使わなきゃいけない作業になったりするので、ガッチリ食いつくこいつはもう手放せません。3台目製作の経験しかありませんが、自分なりの適材適所が見えてきてどんどんいろいろな製作にチャレンジしたくなってきてます。といってもF1しか作らないと思いますが、、、

とにかく塗装に向けて下地作り頑張っていきたいと思います!
完成は僕もとても楽しみなので!!!!
DENDOHDENDOH| 2012.06.19 23時31分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王