【F2007】サフ入れ

全パーツにサーフェイサーを吹き、傷消し作業真っ最中です。

F2007_8879.jpg
筋彫りなんかも結構いい感じでした。納得いかない所を追い込んでます。

やはり形状を変更した部分に巣穴や見えなかった段差などが多いです。

F2007_8884.jpg

サフを吹いてあるのでサフに食いつくようにラッカー系パテを使用。Mr.サーフェイサー500「溶きパテ」を使ってます。番手の低いサフという感じでラッカーパテをシンナーで溶いた物より滑らかだと僕は思います。厚く盛ると芯がかなり乾きにくいです。深い穴も同様に見た目より芯が硬化してないので、数日でヒケる可能性が高くなります。薄塗りを繰り返して厚みを出すようにします。


最初の写真でアンダートレイが黒いですがこれもサフが吹いてあります。
使った製品はこちら
F2007_8882.jpg
色付きサフのサーフェイサーEVOブラックです。

乾燥後はセミグロスブラックという感じですね。
F2007_8881.jpg
吹きっぱなしのリアアップライト周りですが、サフ特有のボソボソした感じも少ないです。つまり滑らかという事になり傷埋め効果は若干低いように感じます(1000番サフ比較)。食いつきはしっかりしてます。

本当はこのサフを黒のまま使うのではなく試してみたい事があります。その前にまずはどんな感じで使えるのかを今回のF2007で試し、諸々良好なら次回試してみます。この辺はおいおい。


とりあえず今回カーボン部分はこの黒サフを使います。



奇麗な下地作り作業を進めつつアンダートレイあたりからパーツ完成させていく予定です。大事な所なのでじっくりいきましょう!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
着実に進んでいますね。それにしてもこのエアロパーツだらけのボディ、がさつな僕がやると二つ三つは破損させてしまいそう・・。

白サフならぬ黒サフなんていうのがあったとは知りませんでした。メタリックの下地も兼ねることができそうで、よさげですね。今度、店行って探してみよう。
KAZKAZ| 2012.06.25 21時07分 | 編集
Re: No title
>KAZさん

いつもありがとうございます。

ガイアのWEBを見れば商品が見れますが、黒サフの他に銀サフなんてものありこれも面白そうなので購入してしまいました。銀サフはエンジンなんかに使ってみます。こちらは色がどうかよりメタリックはもっとボソボソしてしまうんじゃ、、という所の検証ですね。とにかくどんな製品なのか実践してみないと手応えが掴めそうにないので、今回は製品をそのまま使用します。塗膜の厚さをなるべく抑えたいがカスタムしているとサフレスでは怖い、、、そんなパーツに使えそうだなと思っています。

応用すると面白い事が出来そうな製品だと思いました!
DENDOHDENDOH| 2012.06.26 14時36分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王