【F2007】ボディ塗装開始!

ボディの下地処理がやっと終わりました。

一カ所だけ穴をあけ忘れていたので0.6mmで。
F2007_8994.jpg
アンダートレイと繋ぐ張り線です。




ボディにパテなどを使って形状を変えたのは今回が初めて。やはり色々な所に巣穴があるのは当然かもしれませんが、細かいエアロパーツの根元などにそれがあるとかなり気を使うので結構時間がかかってしまいました。奇麗なボディを作るためには仕方ありませんね。
F2007_9090.jpg
F2007_9097.jpg
スポンジやすり大活躍です。


さぁーーー!今こそ検証したボディカラーを実現する時!!!!
気合い入れていきます!!!

カラーチップで決めた通り、下塗りにガイアのスターブライトゴールド
F2007_9142.jpg
F2007_9146.jpg

ものすごい状態ですね、、、品性のかけらもありません。完全にスケベ椅子です。

ゴールドという事で塗料にフレークが盛大に入ってます。MP4-13の時もそうでしたがリアのフリップアップ根元あたりにどうしても吹き返しが集まってしまい、フレークのおかげもあっていつもよりザラザラの状態になりやすいです。加えて今回はいろいろな角度から吹かないと塗料がまわらない部分が多いため、一度全面を塗ってから肌の状態が悪い所やホコリが付いてしまった場所をスポンジヤスリでならし、もう一吹きして色を整える方法をとりました。


また、このようにノーズ、モノコック、エンジンカウルがすべて付いた状態で塗装するのも初めての経験。対象が大きいので塗り重ね忘れたりする事もあり、全体の状況を把握するのがパーツだけに比べて少しだけ大変でした。勿論最終的に全部均一の色になっています。これもガレージキットでよくあるプロポーションモデルでの塗装と同じ事なので、目標通り経験できてよかったです。



表面の状態も良くなったので乾燥を待ちつつ、赤塗装を楽しみにしたいと思います!


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
お久しぶりです。
待ってました!!とうとう黄金のF2007登場ですね☆
その前のサフの状態も丁寧ですね!
通常の塗装より下地の処理が決め手になりそうな感じでここにもDENDOHさんのこの赤へのコダワリが見え隠れしているように感じます!
次の段階も楽しみにしています。
次回もまたワクワクさせてくださいね☆
Ver.hVer.h| 2012.08.04 01時28分 | 編集
Re: No title
>Ver.h

コメントありがとうございます!

ついにお下品F2007の登場です!今回はキャンディでホコリや下地のキズを隠蔽しにくいかも?と考え今までなら隠せそうな箇所も丁寧に仕上げてみました。カラーチップで実車パーツと比較したとは言え実際に模型に塗ってみてどうなるのか、、、この時代錯誤な全身金色をみているとほんの少し不安もよぎりますw


次の赤でF2007らしさが出せるはずなので、楽しみにしていてください!
やっちまったら、、、笑ってやってくださいw
DENDOHDENDOH| 2012.08.04 12時35分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王