【F2007】スポンサーデカール貼り開始

緊張するけど一気に”らしく”なるスポンサーデカール貼りです。

小手調べに小さい所から貼っていきます。
と、その前に一カ所ホワイト塗装を。

F2007_9190.jpg
F60と同じく隠蔽力の強いファンデーションホワイト。資料でもこの白部分は隅から隅まで白いので塗装が一番楽ではないかと。ただし直線がガタガタしたりするととても目立つ部分です。F60の時はマスキングテープをそのまま使ってちょっと後悔したので今回は改善させます。

F2007_9185.jpg
経験豊富な方には当たり前な事かもですが、写真をご覧のようにマスキングテープの端はホコリが付いたり手で触ったりと色々外からストレスを受けやすい箇所です。ここをこのまま直線として使うとトラブルの原因になりやすいので端をナイフでカットしてから使います。ナイフの刃は面倒でも新しいのに変えた方が良いと思います。写真のピンセットで持ち上げたものを見てもカットした方との差が分かると思います。カットしていない方はゴワゴワですね。

遠目に見れば分からない事かもしれません。でも僕が模型を見る時の最初の行動は「顔を近づける」です。無意識で。そんな事も考えながら自分の目線で作っていきたいと思います!


クソウンチクが長くなってしまいましたがデカール貼りをちょこちょこ進めてます。一番最初に書いたエッフェ・アルテフィーチェ―という所のリペイントデカールとフジミの物を両方使います。
F2007_9210.jpg
いや~~~~この塗装に白黒イタリックのマルボロロゴが本当にカッコイイです。F2007って感じがめちゃめちゃしますね!


デカールを貼る時は最初にスキャンしてそれを印刷し、きっちり切り出してパーツとの合わせを行うようにしています。デカールのサイズが実車と比べ大小少し違いがあります。なので資料を元に貼っていくとおかしくなる場所も出てくるので、バランスなんかを考慮しながら場所決めをして本番という流れです。


こういうスリットの所などは難しそうですが
F2007_9212.jpg
一旦場所決めをして貼り、触ってもデカールが動かないくらいまでちゃんと乾燥させてから、新しいナイフで切り込みを入れればビシっと決まると思います。


リアウイングフラップのマルボロロゴは各戦違いがあります(考証が少し間違っていたので修正しておきました)ので面白いポイントです。エッフェリペイントデカールでは両方再現できるように準備されています。

デカールを貼るにあたり一点諦めた箇所があったのですがここは次回書きます。

ボディへ貼るのが楽しみですね!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
ここに来て、すごくペースが早くないですか?!
もうデカールまで貼ってるので、ビックリしました。

それにしても、デカールにも一切妥協なしですねぇ(笑)。
リアウィングのマルボロのロゴは格好いいですよね。僕もこの字体が好きでした。
そういえば、先週土曜日にジョーシンに行ったら、F2007が2000円を切る値段で売られてまして・・。買おうかなぁと箱まで手に取りましたが、「いや、在庫がはけるまではガマン!」(しなければ、家族にシバかれる)と、こらえました(T T)。
KAZKAZ| 2012.08.07 21時02分 | 編集
Re: No title
>KAZさん

コメントありがとうございます!

なんとF2007が2000円切り、、、多分僕はその倍以上の値段で買ってますwやはりキットの在庫に家族の目は厳しいようで!僕は仕事部屋があってあまり奥方は入ってこないんですが、このまえ押し入れ大解放でダレてたら在庫を見られてしまいました。「こんなにあったっけ?」「あ、、、うん、、まぁこんなもんじゃない?」そういいつつ奥にまだ4キット隠しているのは口が裂けても言えません。

強者の方に比べればまだ両手で数えられるんで青いですが!
DENDOHDENDOH| 2012.08.08 01時28分 | 編集
No title
僕の部屋は出入り自由で、隠すところもないので、積んであるのは全て家族にバレてまして・・・。
両手と片足ぐらいの在庫があるので、嫁・子供らから「全部作り終えるまで、新しいのは買ったらアカン!!!」と強く、強く言われております(泣)。

それにしても積んでしまうのはモデラーの性ですな(笑)
KAZKAZ| 2012.08.08 22時04分 | 編集
Re: No title
>KAZさん

強く、強く言われているのですね!w
お互い奥方が沸点に達しないよう気をつけていきましょう。

>それにしても積んでしまうのはモデラーの性ですな(笑)
そして作っては買い作っては買い、、、三歩進んで三歩下がる。それもまた楽しい所なのかもしれませんね。これからも色々作っていきたいと思います!
DENDOHDENDOH| 2012.08.09 00時48分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王