【F2007】ボディデカール完了

クリアコート本吹き前に出来るデカール貼りが全て完了しました。

かなり希釈したラッカークリアを吹いてから、最初はこの辺を進めました。
F2007_9228.jpg
シルバー部分と前側のカーボン部分です。もう少しチラ見えにしたいですがなかなか攻めきれません。メインプレーンの形を変えているのでシルバー部分はSTUDIO27のシルバーデカールを利用。フラットシルバーの方です。

翼端版のちょうどメインプレーン下にあたる部分が実車では黒かったので、自作カーボン色で筆塗り。

シルバーラインとカーボン部分は端から赤が見えていたりするとガッカリなので、きっちり筆塗りで接着部分まで塗り分けておきます。
F2007_9233.jpg


バージボードのシルバーラインは塗装です。
F2007_9226.jpg
残念な事にこのシルバーデカールがキットにはありません。エッフェのリペイントデカールにもです。ラインデカールはヨレたり調整中に切れたり結構難しいと僕は思っています。正直サイドポンツーンのShellロゴよりも。デカールシートの幅一杯位の予備が1~2本あってもいいんじゃなかなぁ、、、なんて。


ボディはこちら
F2007_9240.jpg
F2007_9242.jpg
フリップアップ部分がやっぱり攻めきれてません。これで1mmなんですが0.5mmくらいにはできるように腕上げていきたいと思います!

キール~ノーズ裏はしっかりマスキングテープで型取りしてから。
F2007_9244.jpg
サイドから見えるカーボン部分が意外と微妙なので面白い所です。

2007_13Monza_2sdfghjkl956.jpg
Fjhgfrtyui10.jpg

ボディ後方の黒部分はクリアコート後に処理します。すこしでもシャープにしたいので、後処理ならガンガンペーパーを当てる事も可能です。部分的に上塗りの黒を吹いて、今回の作業部分のみゆるゆるクリアを吹きます。問題が無ければその後クリアコート本番ですね。


「がちゃがちゃやってねぇでバァ~~~っとウレタン吹いちゃえよ」
そんな風に思われちゃうかもしれませんが、足りない頭で考えた僕の理想を形にする旅なのでどうかお手柔らかに。


じっくりいきましょう!!!



にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王