【F2007】カメラ関係完成

ボディ研ぎ出しにまだまだ時間かかりそうです。
ということで細かいパーツの記事を。

今回はカメラ関係を仕上げました。


まずは自作カーボン色で全体を塗装し、トップカメラの中央部分をセミグロスブラックで塗ったらカーボンデカールを貼ります。以前ちょろっと書きましたが今までとは少し違うカーボンデカールの貼り方を。いつもは貼る部分の形に合わせマスキングテープで型紙を作ってからカーボンデカールを切り出しますが、場所によりこんな貼り方も出来ます。

まずはマークセッターを塗ったら大まかに切ったカーボンデカールをはります。そのまま乾燥するまで放置するとこんな状態に。
F2007_9250.jpg
このまま余り部分をピンセットで何度か折り曲げるとエッジ部分に沿って勝手に切れます。
F2007_9251.jpg
あとはマークソフターを塗って切り口を整えれば完成。トップカメラの側面なんかもこの方法で貼ってます。これのメリットは楕円形など微妙な形の時に手間がかからない事とエッジにきっちり沿わせることが出来る事。型紙とっても微妙に合わないときありますよね。

逆にデメリットは直角以上の角度が無いと変な所にデカールが貼付いてしまう事と、塗装部分との境界になるような所ではラインが微妙に汚くなり使えません。複雑な3D形状の所も厳しいでしょうね。

今回特に前後アップライト周りはこの方法でやりました。細かいフィンなんかには有効です。





セミグロスブラック薄め液で上塗りをしてカラーデカールを貼ったら、ハセガワミラーフィニッシュにスモークグレーを吹いた物を用意。
F2007_9330.jpg

これはレンズ部分に貼ります。

F2007_9334.jpg
見えにくい写真すいません、、、、

F2007_9340.jpg
F2007_9338.jpg
実はこんな所にも透明部品が付いています。凹みがあってセンサーのような物?がありました。
dfghjkl;lkjhgfd

ノーズのカメラにも貼っておきます。

F2007_9349.jpg
最後にやっと分かりやすい写真が撮れた!w実際は透過する蓋ですが雰囲気の再現という事で光の当たり具合で少しだけ反射する感じにしました。


、、、、とまぁカメラだけで長くなってしまいましたが、徐々に部品も揃ってきて研ぎ出しが終わればもう終盤ですね。大きなミスをしないよう気をつけないと。まだまだ時間がかかると思いますが、絶対に中途半端は嫌なので最後まで頑張っていきます!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
ご無沙汰してます。
カメラの加工ということは本当に終盤ですね!
ミラーフィニッシュを使った再現方法は興味津々です!
小さな模型の中の更に小さなワンポイントが他人の目に触れたとき
”ここまでやるのか!”と思わせ、作品の質をグッと引き上げるように思います。
きっとそんなワンポイントなんでしょうね。手法はDENDOHさん流ですし!
完成まであと少し!がんばってくださいね!楽しみにしております。
Ver.hVer.h| 2012.08.27 01時43分 | 編集
Re: No title
>Ver.hさん

コメントありがとうございます!

ブログの写真ではあまり分からない所でも実際に見ると全然見え方が違う(良くも悪くも)ので、どこかでみんなに展示してという事で無くともそこは自分の中で納得するまで色々やってみたいです。

とにかく今は研ぎ出しをゆっくりやってます。なかなか時間も取れませんがパーツだらけのボディがMP4-13に比べてもう怖くてw

がんばって行きたいと思います!
DENDOHDENDOH| 2012.08.27 03時50分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王