【F2007】フロントウイング完成

後ろが終わったので前いきます。

ミスったメインプレーンもいい感じで塗り直し、接着を進めながらディテールアップを。
F2007_9615.jpg
フラップとのステーは0.1mm洋白板から。接続プレート部分はインクジェットの自作透明デカールです。おうちでデカール使用。メインプレーンのシルバーラインも良い太さになったと思います!

翼端版のセンサー部分は中国仕様では半分だけシルバーなのでマスキングしてクレオスシルバーで。
F2007_9619.jpg
上部の調整穴は黒をちょいと塗って誤摩化しておきます。

こちらでエッチングから切り出したアッパーエレメントのガーニーですが、作業中にピトー管根元の自作パーツと共にすっ飛ばしてしまいました。悔やんでも仕方ないので再制作。
F2007_9627.jpg
0.1mm洋白板を細切りにして形を整えました。もう髪の毛ですね。どう作っても大きくなってしまい結局L時断面にするのは断念。0.2mmほどのガーニー、僕には厳しかったです。塗装してこんな感じで。
F2007_9631.jpgOKかな。




本体へパイルダーオン!

F2007_9705.jpg

OK!!!!!
でもアッパーエレメントはもう1mm上でも良かったかな。この頃のマシンは空力パーツが大量!ですが、場所によっては2012年の方がすごい箇所もあります。それがこのフロントウイング。こうやってみると3D形状はウネウネですが構成はシンプルです。


資料などはこの辺からのフロントウイング下処理を数記事お読みください。


あとは大物のタイヤを作れば、小さいパーツを接着するのみになります。

さぁぁぁぁぁ完成は近い!!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

すごい…
ガーニー…凄すぎ…
細かいパーツですが、光の屈折・反射がここで変わるのであるとないとでは大違いですよね。
ところで、これ、どうやって接着されたんですか?
ガーニーの接着面にエポキシですか?
pinokipinoki| 2012.10.05 10時42分 | 編集
Re: すごい…
>pinokiさん

コメントありがとうございます。

細かいので完成品を人が見てどう思うかは分かりませんが、一番何度も眺めるのは自分なので「ここやってないんだよな」なんて思いたくはないですね。

ガーニーの接着にもエポキシを使ってます。本当にうす〜〜〜く付けただけなので、筆かなんかでズィっと払ったらすぐ外れてしまうかもしれません。接着面がもっちりもっこりしてしまうと、、、なのでギリギリです!w
DENDOHDENDOH| 2012.10.05 22時16分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王