【F2007】完成

模型製作3年目突入と時を同じくして3作目完成しました!かっこいい!(自己満足)
023_f2007-500px.jpg

ディスプレイのベースは、塗装が奇麗に出来たのでそれが栄えるように白。ファクトリーの中に置いてあるイメージでちょっとした雰囲気を出すためにテクスチャーも作成。ラベルは毎回同じ大きさですが、マルボロと入れられるのはこのGP仕様のおいしい所。

4輪接地写真の方がマシン感が出ると思いますが、最後の写真は飾り物としての状態で見せたいのでまた浮いてます。僕的にちょっと変な所やもう一歩突っ込めそうな所も隠さず撮ってしまいました。それと一点書き忘れ。ミラーの鏡部分はデアゴMP4-23のミラーシール余白部分を使用しています。どうも他のテープ類ではヨレて納得いかなかったので。固くてハリのある鏡面シールを探していきたいと思います。

前置きが長くなりましたがギャラリーの方をどうぞ!



FUJIMI 1/20 "Ferrari F2007"
2007 Chinese Grand Prix
Driver:Kimi Räikkönen

(拡大画像の右半分クリックで次の画像へ、左半分で前の画像に戻れます)

F2007ギャラリー写真1 F2007ギャラリー写真2 F2007ギャラリー写真3 F2007ギャラリー写真4 F2007ギャラリー写真5 F2007ギャラリー写真6 F2007ギャラリー写真7 F2007ギャラリー写真8 F2007ギャラリー写真9 F2007ギャラリー写真10 F2007ギャラリー写真11 F2007ギャラリー写真12 F2007ギャラリー写真13 F2007ギャラリー写真14 F2007ギャラリー写真15 F2007ギャラリー写真16 F2007ギャラリー写真17 F2007ギャラリー写真18 F2007ギャラリー写真19 F2007ギャラリー写真20 F2007ギャラリー写真21 F2007ギャラリー写真22 F2007ギャラリー写真23

最初の目標は納得いく感じにほぼ出来ました。薄さという所はもう一歩深く行ける気もします。そしてフジミのキット。色々やりましたが結局はすべて原型と考え自分の手で納得いくようにするのであれば、何であろうがどうでもいい気もします。しかしそれは作る時の気持ちの話。違う方向から見た話は、、、やめておきましょう。フジミに直接言います。

今回今までとは違い実車のパーツを見て製作のヒントを得ることが出来ました。お時間をくださったその方には本当に感謝しています。時間が合えば是非完成品を生で見てやってください。そして今回も沢山の方にコメントをいただき励みになりました。僕から「ここはこうしたほうがいいよ!」なんてアドバイスは何も書けませんが、好き勝手にやってる僕の製作の中に「それいいじゃん」とか「この表現はダメだな」など何かしら情報があったとすれば、それだけで僕がブログをやる意味があると思ってます。

次のF1マシンはついにガレージキット挑戦の予定。今回プロポ−ションモデルでの製作もこの辺を考えての事。正直車種はまだ決めかねています。古いのいくかもう少しこの辺で実践していくか。そんな事を考えつつその間にちょっとやりたい事もあるので、ほんの少しF1はお休みしたいと思います。この次どうしようか考えている時、めちゃくちゃ楽しいですね!模型作り最高!

それではみなさんご覧頂きありがとうございました! F2007_0122.jpg


2015/9/13 追記
少し追加塗装を行いました。 ウイングレット翼端版の裏が黒い事に製作中気がつかなかったので、こちらを塗装。 F2007_7100__3663.jpg
エナメルのフラットブラックで塗装です。カーボンデカールでの修正を考えていたのですが、完成後にいじるのがすごく怖かったので塗装のみです。F1 MODELING 54号によくわかる写真が掲載されています。

また塗装が少し劣化していたので磨き直しました。 F2007_7100__3643.jpg
キットの接着指定箇所とこちらで修正した所ですね。ラッカーパテを少し使って面を奇麗にした所もあります。
F2007_7100_3645.jpg
#2000ペーパー、バフレックス、ラプロスにコンパウンドで丁寧にやりました。
今後は製作中に経年劣化を考えて素材の事も考えていきたいと思います。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
製作お疲れ様でした。

綺麗な赤ですね。思わずウットリしちゃいます。
本物のF2007より速いんじゃないですか(笑)

隅々までこだわって納得するまで作り込まれた
まさに世界に一台だけの名車ですね。

これだから模型作りは辞められないですよね。
次回作も楽しみにしてます。

セナ君のパパ。セナ君のパパ。| 2012.10.09 20時54分 | 編集
おつかれさまです。
おつかれさまです。2007製作のスタート時から、こっそり拝見させていただいておりました。最高の仕上がりですね!各部のこだわりとテクニックが最高ですね!2007は好きなマシンなので、前期型もいつか作るつもりなので、参考にさせていただきます!ここまではとても作りこめそうに無いですが・・・
よこしまよこしま| 2012.10.09 21時13分 | 編集
Re: No title
>セナ君のパパ。さん


コメントありがとうございます!

毎回時間かかっていますが納得するまで自由にやれるのも趣味の良い所かもしれませんね。作る人によって表現は様々だったとしても、自分の手で作る喜びは皆さん一緒でしょう。本当やめられないですね!最高の瞬間です。


僕もついにガレージキットにチャレンジするので、また過去記事から読みにお邪魔します。
RB6頑張ってください!
DENDOHDENDOH| 2012.10.09 22時26分 | 編集
Re: おつかれさまです。
>よこしまさん

お久しぶりです、そしてコメントありがとうございます。

いつぞやはキットの事で色々教えて頂きありがとうございました。
色々いじらなくてはなりませんでしたがなんとか完成させる事が出来ました。
僕もF2007は好きなマシンでそんな思いも込めましたので、飾った瞬間はすごく嬉しかったです。前期型もかっこいいですね!やったもん勝ちだと思いますのでお互い自由にいきましょう!

これからもよろしくお願いします!
DENDOHDENDOH| 2012.10.09 23時02分 | 編集
完璧…
完成、おめでとうございますっ。
いろんな雑誌で、いろんなプロ・モデラーの完成品を拝見していますが、ここまでのコダワリと情熱と完成度を誇るモデルはそうそうありません。
ヘタなプロモデラーよりも、ずっと、ずっとキレイっ。
とくに、シャープなスジボリは逸品ですねっ。
今回のように何コートものペイントを要し、ウレタンを噴くとスジボリがdullになることが多い中、すべてがシャープで細いっ。
どうしたら、こうなるのかコツを教えて欲しいです。
DENDOHさんのサイトを見るたびに、現代版F-1を作りたくなってしまいます。
次回作、期待しております。
追伸;70年代のF-1は作らないでくださいね。ボクの荒さ・ヘタさが際立つので…よろしくお願いします(素。
pinokipinoki| 2012.10.09 23時21分 | 編集
ご無沙汰してます
コダワリの3作目ついに完成しましたか
お疲れさまでした

改修された部位の馴染みもバッチリで隙の無い作品ですよ!
F60、MP4-13と三世代のマシンが並ぶ姿を眺めるのは如何ですか?
羨ましいです(>_<)

早くも次作まで気になってしまいますよ(^-^)
ラッコネンラッコネン| 2012.10.10 00時49分 | 編集
No title
お疲れ様でした。
すごい!の一言!
画像もじっくり見せていただきました。コダワリの赤も雰囲気が伝わってきます。
次回作はガレージキットとのこと、DENDOHさんがどう攻略されるか楽しみにしています!
Ver.hVer.h| 2012.10.10 02時08分 | 編集
Re: 完璧…
>pinokiさん

コメントありがとうございます

好きなだけ時間をかけて向き合えるのが趣味モデラーの特権かもしれませんね!

スジボリはもうBMCタガネのおかげです。ウレタンをとにかく薄くするのもこだわりではありますが、正直まだどの程度の厚さで納得できるのかわからないので色々経験積んでいきたいと思っています。

古いマシンは僕の場合やっぱりセナ世代〜になるのでpinokiさんとはかぶらないはずです。でもpinokiさんが荒くてヘタなら僕はどうすりゃ良いんだって感じでwマシンは違うとしても気持ち的な部分は沢山もらってますのでこれからもよろしくお願いします!
DENDOHDENDOH| 2012.10.10 05時49分 | 編集
Re: ご無沙汰してます
>ラッコネンさん

コメントありがとうございます。

馴染みもバッチリとの感想を頂けたのでとても嬉しいです。現在の方向性が機械的に付いている物はどんどん加えていくという表現としてはうるさい方向の製作ではありますが、この辺は僕がF1マシンに対して思う考えが色々ありますのであまり変えるつもりはないです。ですのでそこを褒めて頂けたのは嬉しいですね!

三世代のマシンが並ぶ姿、テンションアップですよ!自分だけの模型という気持ちがさらに拍車をかけています。こうなってくるとやっぱりもっと古いマシンにいきたくなる、、、キットも色々持っているので悩みどころですがそれも楽しみという事で!

次は何にしましょうかね、、、、
DENDOHDENDOH| 2012.10.10 05時56分 | 編集
Re: No title
>Ver.hさん

コメントありがとうございます。

ガレージキットはやはり難関が多そうでプラモデルとはまた違った作業となりそうですが、またそれはそれでやりがいがあるのかも、、、人の製作を見ただけなので知ったかぶりですがw

F10はものすごい深い所まで潜っていってますね!僕もいつか作りたいマシンなのでVer.h流の製作毎回楽しみにさせて頂いてます。こちらも沢山やる気を頂いてますので、お互いじっくりゆっくりいきましょう!これからもよろしくお願いします!
DENDOHDENDOH| 2012.10.10 06時02分 | 編集
沈黙してしまうほどの完成度
製作お疲れ様でした。

完成作品をじっくり拝見しました。
クオリティの高さに、ただただ感心するばかりです。

画像もキレイに撮れていますし、構図も凝っていて(まるで新車発表時の感じで)
ホントに楽しんで作ってらしゃるのが伝わってきます。

私はブログ内でも書いたのですが
まさに頑張った分、形として成果が表れるのが模型だと言いました。
完成されたF2007からは、その成果が雰囲気としてハッキリ出ていますし
作品を見ているだけでも、説得力は十分表れていると思います。

とにかく楽しく作るというスタンスをそのままに
今後も、素晴らしい作品を生み出していってください。


「しゅんぱち」「しゅんぱち」| 2012.10.10 09時30分 | 編集
No title
完成おめでとうございます!

今回もまた一つ素晴らしいコレクションが加わりましたね!毎回きちんとコンセプトを掲げてそれに向かって実現させてしまうDENDOHさんの根性には毎回脱帽です。
とても塗料をぶちまけた人の作品とは思えません(^_^;)
そしてやっぱりこのメタリックレッドは最高ですね!最近の私のフェイバリットカラーなのでこの色はドンピシャでした。

次回はガレキに挑戦されるそうで。。。こちらも注目して読ませて頂きます。どんな車種になるか楽しみですね。

本当にお疲れさまでした!
OHGEOHGE| 2012.10.10 09時50分 | 編集
息をのむ美しさ…(絶句)
完成品の画像公開ありがとうございます。

どの画像を見ても1/20スケールのプラモデルには見えません。
飾り台の美しさも手伝って綺麗に磨きこまれたF2007の実車をどこかのショールームで撮影してきた。そんな感じのする画像です。

ルーバーの隙間からみえるラジエター、アップにも耐えうるディテが追加されたステアリング、薄く削り込まれたエッジ部、他の方も仰っていますがシャープなスジ彫り…などなど
どの画像も見とれてしまいます。

最後の3台が並べられた画像も一貫したシリーズのコレクションのような雰囲気があり、手元で飾っておくにもその一角だけ美術館のようなちょっと高級な雰囲気を漂わせているんではないでしょうか。

このような美しい画像を見せていただけると自分の製作モチベ維持にもつながります。
自分で製作出来るか否かは別にして、市販プラモでここまでの仕上がりが出来るんだと。

良いものを見せていただきました。本当にありがとうございます。
teruteru| 2012.10.10 11時41分 | 編集
完成おめでとうございます
3作目にしてこの出来ですか!!
模型は経験という言葉はどこに行ってしまったのか……
持って生まれた才能とはよく言ったもので、DENDOHさんの模型製作は天性のものなんでしょうね。^^

表現力や方向性をしっかりとお持ちになった製作過程においては大変参考になりました。
ディスプレイに関しての見せ方もプロ並みですね!!
ボクも一応、考えたりはするんですがなかなかアイデアなんて思い浮かびません^^;

ラストの同サイズ3ケース揃った画像は、もうDENDOH F1ミュージアムです!!
感動です!!^^
night rotnight rot| 2012.10.10 11時59分 | 編集
Re: 沈黙してしまうほどの完成度
>しゅんぱちさん

コメントありがとうございます。

F2007の発表がファクトリー内での写真公開だったのでこのような方向のヒントにしてみました。こうしたらどうなるだろう?こんな方向では?色々試したい事がありますが一つの製作が3日で終わる訳ではないので、試すにも沢山時間が必要ですね!だから気長にやりたいと思います。

しゅんぱちさんの言葉、記憶に残っています。そして制作風景や完成品を見る度になぜか模型に触りたくなります。模型の楽しさを教えてもらっている気がしてますので、これからもプロモデラーとしてのご活躍を願っています。

これからもどっぷり模型作りに浸かっていきたいと思います!
DENDOHDENDOH| 2012.10.10 22時26分 | 編集
Re: No title
>OHGEさん

コメントありがとうございます。

徐々に完成品が増えてきました!コーヒー一杯やりながらあの時はこうだったなぁなんて色々思い出して浸って増す。振り返ってみると長い道のりでしたが作っている最中は小さなゴールを少しずつクリアしていく感覚なので、あまり実感が無いんです。没頭しているでしょうね。

メタリックレッドにお褒めの言葉を頂きありがとうございます。試行錯誤が完成品にしっかり出てると思います。また一つ良い経験が出来たのではないしょうか。

ガレキは何にするかまだ迷っています。とりあえずフェラーリ以外でプラモデルでは販売されていない物にしようかなと。こんな時もまた楽しいんですがwまた製作が始まったらよろしくお願いします!
DENDOHDENDOH| 2012.10.10 22時34分 | 編集
Re: 息をのむ美しさ…(絶句)
>teruさん

コメントありがとうございます。

そう言って頂けるととても嬉しいです。どこまで行こうが単なる模型だとしても、自分で追い求めて行きたいですね。

3台並ぶとやっぱり良いです!すべてチャンピオンマシンで並べたい所ですが、すでに3台でかなりの幅を使っておりこの先どうなっていくのだろうとちょっと心配で。そのうち構図に限界が来て汚い部屋に飾ってるなぁ〜なんて思われてしまうかもしれません。teruさんのようなディスプレイケースもちょっと考えてしまいました。


まだまだ3台目。これからも作りたいマシンは沢山あるのでじっくりやっていこうと思いますのでよろしくお願いします!


DENDOHDENDOH| 2012.10.10 22時52分 | 編集
Re: 完成おめでとうございます
>night rotさん

コメントありがとうございます。

天性だなんて言われると顔真っ赤っかですwとにかくF1が好きでその思いだけで突っ走ってますので、模型的にどうかとなるともしかしたら微妙な点が沢山あるのかも、、、でも表現は自由ですよね!

製作は方向をしっかり定めてやるのが今の所僕のやり方です。この先何台も作って「ああ〜この時はこんな事してたんだ」なんて思いながら没頭できたら最高の趣味かなと思っています。道はそれぞれ違うかもしませんがテクニックを惜しげも無く紹介してくれている方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいで、当然night rotさんのブログも多いにやる気をもらっていますので、これからもよろしくお願いします!
DENDOHDENDOH| 2012.10.10 23時01分 | 編集
No title
こんばんは。
ついに完成しましたね!
間違いなくフジミF2007の作品で日本一ではないでしょうか。
ここまでの情熱と技術はマネできません。

実は、DENDOHさんの製作記事を読んでいたらF2007をもう一度作りたくなってしまい、決定版とも言えるヒロさんのF2007を購入しました。
流石にフジミのキットをもう一度弄るのは大変なので・・・笑
製作を勧める時は、是非とも参考にさせてください。

次回作楽しみにしています。
yutayuta| 2012.10.11 02時08分 | 編集
Re: No title
>yutaさん

コメントありがとうございます。

なんとMFHのキットで再製作されるんですね!あのキットからスタートしてyutaさんが作ると、、、いや〜凄そうだ。さすがにこのフジミキットでもう一度は僕も無いです。心からお気持ち分かりますw

僕が作った物が何かのきっかけになったのだとしたら、それはものすごく嬉しいです。僕もこれからガレージキットに挑戦するので、最近過去記事を沢山読ませていただいてます。思いもよらないトラブルも多そうでどうなるかは分かりませんがこれからもよろしくお願いします!
DENDOHDENDOH| 2012.10.11 05時12分 | 編集
No title
こんにちは、遅ればせながら完成おめでとうございます。

こだわりの作品拝見させていただきました!
台数を重ねるごとに確実に腕があがってますね。
今回もすばらしい出来です、ベースがタミヤならいざしれずフジミのキットをよくここまで持ってこれるものだとただただ感心です。
細かい部分まで妥協せず時間を惜しまずやりきる製作スタイルはもう『参りました!』の一言です。^^;
今回は模型の出来ももちろんですが実車考証の大切さも再認識いたしました。

私も負けないように頑張ります!

なりけんなりけん| 2012.10.13 14時14分 | 編集
Re: No title
>なりけんさん

コメントありがとうございます。

徐々に色々経験積めてきてると思います!フジミのキットに難儀した部分もありましたがなんとか自分が思う完成形にはできました。実車検証は僕が楽しく感じてる所ですので、模型的にどうかという所はまた別にしてそこも楽しんでやっちゃってます。

なりけんさんの製作記も逃さずチェックさせて頂いてます。沢山きっかけを持っていますのでこれからも更新楽しみにしています!
DENDOHDENDOH| 2012.10.14 04時12分 | 編集
No title
コメントが遅くなりました!
完成おめでとうございます。

いやあ、どの写真見てもウットリしますねぇ。
塗装よし、精密な工作よし、ホントありきたりですが、「凄い!」の一言しかでてきません。

個人的にはルーバーからちらっと覗くラジエターの写真が気に入りました。まさにスキ無し!

また次の作品も楽しみしております。
KAZKAZ| 2012.10.20 06時55分 | 編集
Re: No title
>KAZさん

こちらにもコメントありがとうございます!

長い時間かかりましたが現在の僕には納得できる完成に出来たと思います。ルーバー内のラジエータは今後内臓物の無いガレージキットを作るにあたり、是非試してみたい項目でした。ここに穴があく事によりボディカウルの薄さ感も出るのでは?と思うのでこの辺考慮して次回のガレキ製作を進めてみようと思います。

また製作が始まったらよろしくお願いします!
DENDOHDENDOH| 2012.10.20 12時58分 | 編集
No title
こんにちは

F2007完成おめでとうございます。

素晴らしいの一言です。綺麗な仕上がりに感動です。
写真も素晴らしい。

次回作の楽しみにしています。
感動をどうもありがとうございました。
はまくくはまくく| 2012.10.31 23時49分 | 編集
Re: No title
>はまくくさん

お久しぶりです、そしてコメントありがとうございます。


そう言って頂けると本当に光栄です。
自分なりに一生懸命作りました。次回はレジンキット挑戦予定なのでどうなることやら、、、一台の製作期間がものすごく長いブログですが是非これからもよろしくお願いします!
DENDOHDENDOH| 2012.11.01 02時33分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王