2012年日本GP

もうすでに各所で書かれている鈴鹿での可夢偉表彰台!

いやーさすがに熱くなりました。最後はホロリとしてました。年食ったのもあるかもしれませんがw

オフィシャルのタイミングモニターがちょっと重く少し展開が掴みにくかったのですが、ラスト4週でのバトンとのせめぎ合いは凄かったですね。タイヤを壊したら一発で抜かれる。しかしバトンのペースもしっかり考えないとDRSゾーンへ踏み込まれる。可夢偉のレース作りが本当凄かったです。一回目のタイヤ交換でリカルドの前に出てれば、、、つまりバトンが入った時点で一周プッシュしてから入れば、、、なんて考えますがあの時点ではバトンに合わせるのがベストでしたし、バトンがリカルドの後ろで引っかかるかどうかも不確定要素でしょう。もしも引っかからなければアウトラップのプッシュで前に行かれる可能性が高くなる訳ですし。



しかし気になるのはチーム代表になったカルテンボーン氏の「結果がどうでも可夢偉への判断が変わる事はない」という良くもとれるが悪くもとれるコメント。ザウバー氏も日本には来ず。可夢偉もスポンサーが必要だと言う発言。まぁ悪く考え過ぎかもしれませんがザウバーチームが外堀埋めに入っているような気もしてならない、そんな風に感じています。


他チームの人たちからすれば僕らが見ている以上にデータとして可夢偉が良いドライバーである事はもう分かっているはず。しかし良いドライバーってだけでは安泰じゃないのがF1。ハッキリ言って世界で数十人という枠では候補に挙がる人たちの能力なんてすべてハイレベルであるはず。んじゃプラスアルファで何が必要なのか?全てにおいてチームメイトに勝っていると言える完全な見え方、偶然をモノにする力、金、、、どうなんでしょうね。


一旦日陰に行ったらなかなか上がって来れないので、可夢偉には走り続けてほしい。別にセカンドドライバーだったとしても2008年のマッサのような事が起きないとは言えない。今のフェラーリでは100%アロンソ体制になってそうですが。エキゾーストブローイングをせずに積み重ねてきた2011年があったから今年のザウバーのマシンがあると僕は思っているので、2013年のザウバーのスタートは結構厳しい事になると予想してます。ウェバーへのカチ込みでグロージャンの来年は完全に消えたので、ここは一発ロータスあたりで活きのいい走りを見たいです。あのレーシングスーツに身を包んだ可夢偉も見たい。とにかく走り続けられるのを祈るばかりです。


長くなりましたが残りのレースをどれだけ印象的に走れるか、可夢偉の未来も含めて応援したいと思います。





模型の方は今までと違う事を少しだけやってまたF1マシン制作に入ります。
細かい製作記は書かないので、番外編としてまとめ記事をアップできれば。
ガンガン進行中なので詳しくはその時に書きます!!!


どうでもいいけどこの模型のサイズはどのくらいなんだろう、、、、ほしい。
1245789ccc.jpg


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
遅ればせながら、フェラーリF2007の完成画像拝見しました。

随所にDENDOHさん拘りが盛り込まれていて、とても素晴らしい完成品だなぁと感心してました。

自分もDENDOHさんの様に一つの模型を妥協しないで、じっくり作製する事が出来る様になりたいです。

いつも思うのですが、実車画像が細かい箇所のが沢山出て来ますが、
そういう画像を仕入れるのも模型制作の一つなんだとおもいました。

次は何を作製されるかとても楽しみにしています。

とりあえずF2007の完成おめでとうございます。

トマソントマソン| 2012.10.14 14時22分 | 編集
No title
そうなんですよ、私も可夢偉にはロータスに行って欲しいと思っている1人です。可夢偉がロータスに乗ればマシンのポテンシャルをうまく引き出して中段以上のポジションをキープしてくれそうな気がするんです。

日本人として唯一のF1ドライバーとして孤軍奮闘している可夢偉にスポンサードしてくれる企業が1つや2つあってもいいと思うんですが、なかなか難しいのが現状のようですね。

可夢偉がロータスに乗れば、あのカッコイイマシンを模型化してくれるに違いないと思うんですけどね。

今は残留してくれることを祈るばかりです。
OHGEOHGE| 2012.10.14 19時33分 | 編集
Re: No title
>トマソンさん

コメントありがとうございます。

画像を仕入れるのは自分が気がつかなかった箇所に出会える楽しみが僕の中にありまして。「ここはこのマシンを調べなきゃ分からなかったな」なんて面も僕の模型作りで楽しい一時です。人から見たらもしかしたら面白くも何ともない事なのかもしれませんが。こういう部分でもやりたいようにやっていこうと思います。

自作は少しだけ間があきますがついにガレージキット挑戦の予定ですので、ドタバタしそうですがよろしくお願いします!
DENDOHDENDOH| 2012.10.15 00時42分 | 編集
Re: No title
>OHGEさん

コメントありがとうございます。

単なるこうなったらいいなぁを書いてしまいましたw
日本にブランディングとしてF1に関わっていく企業はなかなか無いのかもしれませんね。国内でCSとBSでしか放映されてないマイナースポーツはお偉方には魅力的な広告媒体には映らないでしょう。ニュースでもほとんど出ないくらいですしね、、、

とにかく可夢偉には走り続けられる環境をつかみ取ってほしいです。
2013年どうなるでしょうね、、、
DENDOHDENDOH| 2012.10.15 01時03分 | 編集
DENDOHサン、私も回夢偉にはまだF1乗っていてほしいですね
日本人だからというのを除いてもそう思います
コース上であれだけのオーハーテイクかませるドライバー、今のF1じゃ貴重な存在ですよ

中堅チームですら資金の持ち込みが前提なんて、そうでもしなきゃやっていけない今の時代も、金のかかりすぎるF1も私は嫌ですね
ラッコネンラッコネン| 2012.10.16 18時24分 | 編集
Re: タイトルなし
>ラッコネンさん

コメントありがとうございます。

F1情報サイトでも色々言われていますが、持参金が無いドライバーは全てのチャンスをモノにする位じゃないと評価が上がらないのかもしれません。不運があったとしても結果的に見ればそれはダメだったという事になりますし。マッサ残留が確定したので動きのありそうなチームは減ってきました。韓国でも可夢偉はダメだったし残り本当頑張ってランキングをぐっと上げてほしいです。
DENDOHDENDOH| 2012.10.17 04時04分 | 編集
DEODOHサン、ソコなんですよねぇ
F1村の人達にもそんな評価高くもないペレスがマクラーレンに行けるのは、バックのお金
そこに言い訳程度の成績が…
別にペレス嫌いなワケではないですよ(笑)

私も来年のザウバーは中段以下に埋もれると見てるので、チャンスがあるなら移籍してもらいたいです
でもペレスに成績も予算も負けてる現状は厳しいですか
ルノーじゃなくなったんだからロータスはグロジャン見切ってとか考えたいですが、わざわざランク下のドライバー雇わないですよね…

トヨタ金出せ!!
ラッコネンラッコネン| 2012.10.17 16時08分 | 編集
Re: タイトルなし
>ラッコネンさん

もうとにかく残り4戦で印象的なパフォーマンスが見せられるよう僕は祈ります!
さらに熱い戦いになりそうです!!

DENDOHDENDOH| 2012.10.18 07時52分 | 編集
ライコネンE20
いつも素人モデラーなんてウソだっなーんて思いながら(失礼^^;作例楽しみに拝見しております。
記事中のライコネン車はアマルガムの1/8スケールみたいですね。
http://finemodelcars.com/hi-res/gallery_f1_grand_prix_1_8th_lotus_e20.php
写真見てビックリ、新車ローンチ時の実車にしか見えません。。
私も欲しいですが、価格もまたビックリです。。
http://www.amalgam-modelcars.jp/products/1-8th-formula-one/m5466-2011-vodafone-mclaren-mercedes-mp4-26-chinese-grand-prix.html
ちなみにこのキャプチャーの元動画のURLとかご存知ですか??
ライコネンがどんな反応なのか気になります^^;いつも通りクールなのかな?^^
HIDEHIDE| 2012.10.19 22時51分 | 編集
Re: ライコネンE20
>HIDEさん

はじめまして!コメントありがとうございます。

アマルガムの物でしたか!写真を見てもさすがにものすごい出来映えです。E20は人気ありそうですし現代版と往年のロータスマシンを並べてみたい気にもなりますね!キットだけ増えて大変な事になりそうです。


ご質問の元動画ですが、ライコネンがルノーのテクニカルセンターを訪れたときの物です。くじ引きでのプレゼントのようでにこやかにやってますよ。

Kimi Raikkonen Technical Centre
でyoutube検索してみてください。Renault Sport F1のオフィシャルがそれです。
DENDOHDENDOH| 2012.10.20 05時17分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王