【SA07】リア足周り改修

排気周りの作業を進める予定でしたが、色々厳しい感じでした
SA07_1304.jpg
とにかく大雑把。左右の位置も揃っていません。このメタル部分は実車では単なるカバーで、下側から排熱出来る仕組みに(多分)なっています。手を入れていきたい所ですがギアボックスにも関係してくる箇所なので今ここだけ進めるのはちょっと怖い。
sdfghj951853gf.jpg
ギアボックス自体の形も横方向にふっくらさせたいです。資料のバルジはとりあえずスルーしてください。リアウイングのセンターステーもマジックで書いた位置に移動しなくてはならないし、排気部分〜ギアボックスまでかなり手を入れる必要がありそう。でも土台部分をガチャガチャいじって足周りの調整に苦労しないように、まずは足周りの仮組をして位置出しをしてから修正していこうと思います。

ということでメタルの足周りに初挑戦。
SA07_1422.jpg
アップライトと上下Aアームを付属のビスで止めてギアボックスに付けてみましたが、写真の通り単なるピンなので重いメタルではポロポロ外れてしまいます。ビス止め出来るように変更したいのでホワイトメタルの延長に挑戦。

勿論はんだこてでの作業。ジャンクホワイトメタルパーツを用意しておいたので、それで何度もホワイトメタルが溶けて固まる感覚を練習してから本番。適当な大きさに切ったホワイトメタルを置いて溶かしながらくっつけていきます。
SA07_1426.jpg
アーム側も溶けないと融合しないし塩梅が微妙でしたが、無理に形を作ろうとせず足りない所は盛り足していきました。盛ったときは不細工ですが削ってしまえばOK!

なんだかすごく面白い作業です。何かを接着しているのではなく素材自体を再生させている感じ。しっかり溶かして融合させれば強度の不安など全く無く、プラモデルでの作業とは全く違う安心感があります。パテやプラ板では味わえない感覚で、このメタルを溶かしてパテのようにする作業は僕の感覚に凄く合っていて楽しいです!


そんなこんなでギアボックス側を少し削って精密ビスで固定。
SA07_1429.jpg

アッパーの前側もビス止めしたい、、、しかし初のレジン&メタルキット。仮組をしていく中で色々慣れてくると思うので、どういう状態に足周りがなるのか確かめながら作業します。



次回も引き続きこの辺の作業を。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
ご無沙汰していました。
育児しながら、プラモもやって大変でしょうが、がんばってください。

ホワイトメタルの加工、大変そうですが、おもしろそうですね!
値段が手ごろなら僕もきっと手を出してたなぁ。
排気回りをどのように処理していくか、今から工程が楽しみです。
KAZKAZ| 2012.12.27 22時45分 | 編集
Re: No title
>KAZさん

コメントありがとうございます。

ホワイトメタルは本当に面白いですね。原型さえとどめていればいつでも元の状態に戻せますし、アームの延長なんてプラだと強度とか結構気を使う所ですよね、、、なんてちょっと触っただけで偉そうに言ってますがこれからどんな事があるでしょうか。調子に乗ってディテールごと溶かしてしまった話は良く目にするので色々使い分けて
ガレージキットに挑んでみたいと思います!
DENDOHDENDOH| 2012.12.28 06時42分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王