【SA07】エキゾーストカバー改修2

カバーというよりその周辺を進めます。

まずはカバーの真鍮パイプで置き換えた箇所がそのままではボディにはまらないので削ります。
SA07_1506.jpg

パイプを斜めに削り出しておくのがベストですが、0.5mm厚くらいありそうなパイプを斜めに切るのは結構難しかったのでこの方向で。バルケッタのパイプカッターがあれば楽にいけたかもしれませんね!


次にフリップアップとボディ接続部最後端の造形がうやむやな感じなので、、、
SA07_1508.jpg
しっかり段差が出るように削っておきます。資料はここに出せる物が無かったので、、、すいません。ネットでの写真やSUPER AGURIのオフィシャルイヤーブックにもこの箇所の写真がありますので参考してみてください。作業後の写真は最後に。

そしてこのカバーが付く周辺の筋彫りと段落ちがフリーハンド感ありありなので、ポリパテでしっかりラインを出しておきます。
SA07_1513.jpg

カバー側にワセリンを塗ってボディ側にポリパテを盛ってから所定の位置に置きます。パテが薄くなると強度的に少し心配だったので、ボディの段落ちはリューターで少し削って広げておきました。

次に上の写真に鉛筆で書いた斜線部分を削り込みます。ギアボックスがしっかりカウルの下に入り込んでいるのを表現します。

SA07_1519.jpg

まだまだ先は長いです。ごちゃごちゃした造形を僕なりに作り込んでいきます。僕は僕が飾りたいマシンを目指して作る、、、最終的にはその一点だけなので何と言われても突っ走って行きます。


カバー、周辺共にまだ作業が必要なので細かくいきます!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王