【SA07】リア足周り改修4

リアアッパーAアームの改修が完了しました。

ロワと同じくピンの部分をはんだで延長します。
SA07_1558.jpg

書き忘れていましたが全ての作業で元の長さと比較できるように、紙にトレースしてからはんだで延長。これを削って穴をあけてから、位置調整を行い1mm洋白線でギアボックスに固定します。

SA07_1591.jpg

洋白線ははんだで固定。しっかりフラックスを流して表面だけはんだが乗らないように注意してみました。

写真左のように何度もタイヤ、ボディ、アンダートレイを付けては外し位置出しは念入りに確認。ネジ止めなのでアップライト周辺のアームの穴を広げればある程度は調整できますが、あまりにもずれてしまうとそれも無理なので。アッパーアームをネジ止めにしていないのはボディとのクリアランスが厳しかったからです。


本体と接続されているアーム部分はバネ鋼(?)で段落の造形になっているので、削ってその辺の精密感も出してみます。
SA07_1596.jpg

ここはメタル地のまま磨いてみようと思っていますが、手順が多くなりそうなら塗装に変更します。


両方作業してアームが当たる本体側を少し削ったらアッパーアーム改修完了。
DSC_1604.jpg

この辺は黒いパーツばかりですが、その中にも隙間やアーム接続部の金属表現などが精密感を出してくれればなと思ってます。「全く変わってねぇよ」なーんて思う方が居たならば、それはそれで!!一人で勝手にニヤニヤさせてくださいw


これでリア足周りをすべて後方からスライドさせてボディにマウント出来るようになりました。
SA07_1603.jpg
足周りは全くグラグラしていないので塗装後の組み立て安心感がかなり上がっている、、、と思わせてください。初めてのガレージキットなのでちょっと色々やってみたいんです。



とりあえずこれで大まかなベースはOKなので、車高などに関係するプッシュロッドはまた後回しにします。その他はもっと後に。


次はアンダートレイいきます。リア足周りのと位置関係は何度も確認しているで大きなトラブルは無いと思いますがどうなるでしょうか。ゆっくりですが頑張っていきますよ!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王