【SA07】アンダートレイ改修5

アンダートレイ改修は今回で最後です。


リアフリップアップ下ベーン周辺に大きなバルジがあるので作ってみます。

F2007でもバルジの追加を色々しましたが、ティアドロップや楕円の半球体を作るのって結構大変です。なので同一の形が複数作れるように、今回これを導入してみました。

SA07_1672.jpg
ボークスで売っているねんど状シリコン。混ぜ合わせると固まるシリコン。エポキシパテのような作業方法です。筆のケツ部分をペーパーで整えて、型押ししてみました。

SA07_1730.jpg

流し込むのはMP4-13でも使ったプラリペア。このような単純な形の場合ポリパテなどでも全く問題ないと思いますが、違うパーツで色々試して流動性が無いと厳しいと分かったので今回はこれで。次の行程で違うパーツの複製をするのでまたその時に少し書きます。


そして同様の作業は型想いという製品や100円ショップで売っているおゆまるくんでも可能です。この製品は熱湯などで暖めて柔らかくしてから使う製品。しかし色々どうも僕には合いませんでした。出来上がるクオリティに違いは無いと思うのでこれは本当好み。今回のシリコンは「こういう時にこうできたらいいな、、、」を実現する第一歩。これもいずれ書くことが出来ると思います。そしてレジンの流し込みもチャレンジするつもりです。

トーシロの駄文が長くなってしまいましたが、、、っていつもそうか!

とにかくバルジは出来ました。
SA07_1732.jpg
これは接着せず最後に取り付け予定。このくらい急激にもっこりしていると、カーボンデカール貼りに手間がかかりそうなので。平らな面は模様をビシっとキメたいです!



実車でもけっこうデカイ、、、
SA07-dfghjklertyui45678.jpg
前回作った後方の跳ね上げ部分も見えます。
展示仕様では外されているので何かのセンサーかもしれません。


最後にスキッドブロック最後端部分をプラ板で作り直します。
SA07_1668.jpg
キットのメタルだと微調整が大変そうだったのでプラ板で作ってしまいました。



とりあえずこれでアンダートレイの改修はOK
SA07_1733.jpg



次回はプロポーションモデルキットで僕的に気になる所を作っていきます。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王