【SA07】ノーズカメラ・注形複製3

注形複製チャレンジ3!!

一発取り、2面取りをためして上手くいきませんでした。
型取り方法云々ではなく僕の原型配置が悪いのはよくわかりましたが、気泡の状態を想像するしか無い所にもうちょっとなんとかできないか?というのと小さいパーツならこんな方法も有効という情報もあったので、とにかく色々経験してみます。

今回はたい焼き法です。

2面取りと同じように型取りをしますがゲートが無く、A面B面両方に両方にレジンを注ぎ型を合わせて複製する方法です。あんこが入った「たい焼き」の焼き方からついた名前でしょう。早速いきます!


まずはシリコン。
SA07_2_0072.jpg
型取りも少し慣れてきて結構奇麗になってきました。シンプルなだけか。

これに両面レジンを垂らして

SA07_2_0034.jpg

粘度が上がってきた所で合わせて重しを乗せます。

SA07_2_0035.jpg


まさにたい焼き!
ちなみに今回の型は両面凹なのでたい焼きと全く同じですが、片面が凸となるような型の場合は凹にだけレジンを入れて押し付けるようなやり方もあるようです。厳密に言うとたい焼きでは無いように思いますが、ちょっとこれが今後必要になるので覚えておきます。この辺はまた後日。



型から取り外して、、、、、さぁ来い!!!



SA07_2_0073.jpg

失敗です。
惜しい!惜しいよ!!!!
今までで一番いい状態。このままパテ埋めして使う方向もありですが、やっぱりここで諦められないです。本当もう一歩だと思うので。


見た感じレジンを注いだ時すでに気泡があって、これが逃げていないだけに見えます。
なので今度はレジンを注いだ後、0.5mmの洋白線で隅の方をグリグリしてレジンを行き渡らせてみました。



ドキドキしながら、型を外します。





SA07_2_0043.jpg
おぉ



SA07_2_0048.jpg
おおおお!

成功です!
やったぜパパ、明日はホームランだ!(中年限定死語)


バリは凄く薄いので手で簡単に取り除けます。パーティングラインも平ヤスリでささっと処理できるので問題無し。何度も書いてますが両サイドの造形をいじりたくなかったのでこれが理想です。このように「たい焼き法」なら注いだ後に気泡の処理をすることが出来ます。


やった!!
かぎりない喜びを〜この胸のときめきを〜♪





これを数回繰り返して状態のいい複製品を4つ作り、4つ同時に型にして大量生産しました。
SA07_2_0082.jpg
中には気泡が取れなかったというよりレジンの発泡で80点くらいの複製品もあるので多めに。作業量が4倍になるので急げ急げで最初は少し緊張ですw複製品で型を取ったのはこれらの複製方法はシリコンもレジンも硬化の時に収縮があるらしく、そこを考慮してサイズが揃うようにという感じ。


もうこれでこのカメラパーツを使いそうな今の手持ちガレージキット分は確保できてるので、一旦複製から離れてこのカメラを実際にSA07へ付けていきたいと思います。


これ付けて変だったら、、、そんな事にはならない予定だ!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

No title
ホームラン、おめでとうございます(笑)
お見事です! 
KAZKAZ| 2013.04.18 21時37分 | 編集
No title
>KAZさん
コメントありがとうございます

やっと一本出ましたw
おっさんの死語に突っ込んでいただいてありがとうございます。


まだこの作業は他のパーツで試してみますので、回り道っぷりをお楽しみください!
DENDOHDENDOH| 2013.04.19 21時28分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王