【SA07】シート周り改修3

ステアリングなどもいい感じに収まりそうなので、コクピット内基礎改修の最後です。

シートの太腿の両サイドに隙間があります。マシンによってはこの辺にスイッチ類があるので、その土台になる物を作ります。MP4-13でも似たような作業をしました。全てのマシンで同じ造形ではありませんが、基礎パーツがあるだけでも今後の作業がかなり捗るでしょう。

まずはシートを乗せるベースの時の同じように造形村ねんど状シリコンで隙間の型取り。
SA07_2_0249.jpg
出来た型(1型とします)を切り出し→シリコン型取り(2型とします)→レジン複製の手順で進めるつもりでしたが失敗しました。

SA07_2_0256.jpg
ちょっとこれでは分かりにくいかもしれませんが、1型でできた隙間用パーツは細長いもの。しかもシリコン。失敗写真のようにたてに片面取りしてしまったので、1型を取り出す時に千切れてしまいました。これを取り出そうとグリグリやってたら型が裂けてガタガタに。

型が裂けた原因は硬化剤の量が多かったからだと思います。その方がしっかり硬化するかなと思って2倍近く入れてしまいました。また、このWAVEのシリコンがボークスの物と比べ少し固めなのもちょっとだけあるとおもいます。勿論根本的にグリグリやった事が直接の原因ですが、、、


これでも型としてはある程度機能します。勿論複製品は酷い物となりますがそれを奇麗に整えて、再度型取りすることにしました。


汚い状態の写真が無いのですが形状を整えて周辺パーツと合わせた状態がこれ。
SA07_2_0325.jpg
SA07は(RA106でも)シート縁までカバーのような物があるのでこうしてます。これを原型にしてまた10個複製。
SA07_2_0326.jpg
一つはSA07で使うのでバリを奇麗に。粘土状シリコンならこういう隙間部分も簡単に手間無く型取りが出来ます。


コクピットにハメるとこんな感じで。
SA07_2_0324.jpg
ま、なんだかよく分からん箇所ですねwSA07もスイッチなどが少しあるので後で作り込みます。



色々複製してきましたがSA07での大きな複製作業は終わりになると思います。他キットに流用できそうなパーツも沢山作れましたし、新しいチャレンジも楽しかったので全てOKですね。作った物をセットにすると
DSC_0329.jpg
これが10セット+ダミーカメラです。
プラモデルもそうですが特にガレージキットでは、コクピット内の造形があまり重要視されていないように感じます。コクピット内の左右壁となるモノコック部分なども。気になる人だけの隅突きで。どこかのメーカーがこういうパーツ出してくれたら僕は多分買っていました。もう不要ですが。






さてF1 MODELING vol.54号について書かせてください。

今回のSA07製作にも関わってくる事ですが2007年後半戦の情報がF1 MODELINGにはありません。経緯はwikiなど見てもらうとして、、、とにかく2007年後半戦の情報を載せた35号としての内容となっています。つまり僕が作ったF2007 中国GPの詳細も掲載あり。GP仕様としては僕の考証で大丈夫ですが一点見逃していた部分があります。P04の大きいF2007の写真を見ると分かりますが、ウイングレット外側の翼端版的な部分の下側が黒いです。これは気がつきませんでした。SA07の製作が終わったらF2007の修正をしようと思います。記事も追記しておきます。SA07の新情報は特に無し。

さらにブログリンクのしゅんぱちさん製作RB6はもう必見です。ワクワクしてくる作例です。実物見たい!


そして驚いたのがなんと次号よりサイズがB4版になるとの事。これかなりデカイです。
個人的にさらに大判になるにあたり気になる点がいくつかあります。ここでは書きませんが次号を楽しみにしつつやっぱりなとなったら編集部に直接意見でも送ってみます。文句言って気持ち良くなりたいんじゃなく頑張ってほしいです!




にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王