【SA07】細かい修正1

後回しにしようと思っていた各所の修正を少しだけ進めました。
仮組にも影響があるので先にやってしまおうという感じです。


まずはこちらのスキッドブロック再後端
一度プラ板で作り直したんですがアンダートレイと水平が合っていなかったので修正。
SA07_2_0083.jpg
0.3mm真鍮板です。


次にウイングレット
支柱がすごく斜めの状態になるので最終組み立ての事を考え先にはんだ付けしておくことにします。
SA07_2_2002.jpg
0.8mm洋白線で軸を入れてマスキングテープで最適な位置に仮止め。
フラックスを流し込んではんだでくっつけます。今までで一番緊張したはんだ付けでした。

不要個所を削ってこんな感じ
SA07_2_0097.jpg
もう少しフラップの形状をウネっとさせても良いかもです。
これで簡単に仮組と接着ができるはず!


ちなみに軸を金属線で打ち直す時は必ず
SA07_2_0088.jpg
このように金ヤスリで表面を軽く荒らしてからはんだや接着剤を使います。ガッチリ付くので仮組や塗装時に軸だけ抜けてしまう事が少なくなります。すいません、大した事じゃないですね。


次回はモノコックのまだ手を付けていない箇所の改修を行います。






コメント

非公開コメント

プロフィール

DENDOH
DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。時間に縛られず、やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。

twitter