【SA07】リアウイング基礎製作2

リアウイングを支える支柱部分を作り込んでいきます。

まずはギアボックス上部にかぶさる部分を支柱の分だけ削ります。
SA07_2_0566.jpg
レジンなのでじっくりやれば簡単です。

支柱の位置がキットの物よりかなり前に出たので、メインプレーンへ届かなくなってしまいました。はんだで延長します。
SA07_2_0574.jpg
下部に0.8mmの洋白線を埋め込んで、ギアボックスに固定できるようにしてあります。中央部にピンをつけてしまうとこちらで変更したのアッパーAアームのピンと干渉してしまうので前部になってます。どうせなら両方一緒にこの支柱のピンで止めるようにしてもよかったかも。

メインプレーンとの接続箇所を調整してこんな感じです。
SA07_2_0580.jpg

支柱がボディ側にかっちり付いているのでメインプレーンへの接続はピンなどを使わずに面で接着してみようと思います。

今回の変更点はギアボックスがアップデートされてからの仕様だと思います。リア周りのメカ感が上がるので是非やっておきたい箇所でした。ちょっとアッパーアームの修正が必要に見えてきた、、、まぁこの辺も後ほど。

次回はリアウイング自体を作業します。色々悩み中、、、そうやってあーでもないこーでもないと考えるのも、僕にとって模型作りの楽しみの一つ。初めてのレジン&メタルキットなので今までやらなかった方法も試してみたいですね。チャレンジチャレンジ!



最後に、資料の掲載を止める事にしました。色々経緯がありますが楽しみにしてくれてた人がいたとしたら、本当にごめんなさい。過去の資料も徐々に削除しますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
--| 2013.07.04 02時41分 | 編集
Re: No title
>上記非公開コメントへの返信です

コメントありがとうございます。
そして文章として書かなくても気持ちを察して頂けている事、今までの記事を読んで頂けているんだなという所に心から感謝します。

資料を掲載しない変わりに実車ではこうなっているという文を今までより増やして書いていこうと思いますのでこれからもよろしくお願いします!
DENDOHDENDOH| 2013.07.04 15時35分 | 編集

コメントの投稿

プロフィール

DENDOH

Author : DENDOH

2010年10月にプラモデルの世界へ足を踏み込んだ、テカテカのトーシロモデラーです。表現にセオリーなんていらない。やりたい事をやりたいようにやってしまいますのでよろしくお願いします。
twitter
カテゴリー
新着記事
最新コメント
Link
jrc_logo.gif
義援金協力
http://www.jrc.or.jp/
ブログランキング参加中 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ranking fc2ブログランキング JRANK ブログ王